Search

VOLCOM SUMMER PARTY

2017/8/12 ~ 2017/8/12

材木座テラス GREENROOM BEACH CLUB
神奈川県
鎌倉市材木座5-8-25

Recent News + Video

Art

VOLCOM STORE TOKYO 10th ANNIVERSARY PARTY

VOLCOM STORE TOKYO presents 10th anniversary PARTY with Jamie Lynn & SCHOPH ~10周年イベント開催のお知らせ~ 10月6 日(金)にVOLCOM STORE TOKYOのオープン10周年を記念して、日頃ご愛顧いただいている顧客様および関係者様への感謝の気持ちをこめて、パーティーを開催することが決定!! 当日はVOLCOM SNOWレジェンドのJamie Lynn(USA)とLIB TECHやVANSといったブランドへグラフィックを提供するアーティスト SCHOPH(UK)を招聘し、店内スケートランプ壁面へのペインティングをはじめ、彼らの作品が展示されるアートショーを実施。アートは当日のサイレントオークションにより購入が可能となる!! ※サイレントオークションについての詳細は、VOLCOM JAPANおよびVOLCOM STORE TOKYOのfacebookに随時更新していきます。 また、ミニランプでのフリースケートセッション、先日開催されたVOLCOMオンライングローバルコンテスト #ThisFirst日本代表"御木惇史"氏によるライブ演奏、DJサウンドなどで、店内が全開のVOLCOM色に染まること間違いナシ!! 本イベントはどなたでもご来場いただけます。みなさまのご来場を心よりお待ちしております。 <開催概要> 2017年10月6日(金) 18時OPEN / 21時CLOSE 入場無料(FREE DRINK, FREE SKATE) Collaboration Art Show : Jamie Lynn(USA)、SCHOPH(UK) MUSIC LIVE:御木惇史 / ATSUSHI MIKI (Dr, 和太鼓, Per) DJ : K-OGEE、NAZ CHRIS 会場:VOLCOM STORE TOKYO(東京都渋谷区神宮前6-31-15 B1F) Schoph  (写真左)北イングランド出身でスノーボード歴も長く、古き良き時代のカルチャールーツを大切にしているアーティスト。美しさとダークさを絶妙に一体化させ、線の鋭さと奥深いレイヤーを重ねて作り出すディープなアートは、繊細なタッチとデジタル機器を駆使してクリエイトされ、近頃のアシンメトリーなスタイルは見る者すべてをのめりこませる。LIB TECHやDragon、VANSといったブランドとのコラボレーションもおこない、またTravis Rice主宰のAsymbol Galleryのオリジナルアーティストとしてフィーチャーされている。Jamie LynnとBryan Iguchiとともに描かれたBaldfaceのスノーキャットのアートが話題となっている。初来日となる彼の広大なスケール感を堪能してもらいたい。  @schoph Jamie Lynn  (写真右)アメリカ・ワシントン州出身。20年以上もの間、世界中のスノーボードシーンからリスペクトを受け、また90年代から“アイコン”として唯一無二の存在感を持つスタイルマスターであり、スノーボーダーとして世界で始めて自分のアートを自分のシグネチャーに落とし込んだ、生きる伝説。アーティストとしても数々のキャラクターを生み出すオリジネーター、まさにスノーボードカルチャーの根源とも言える最重要人物。VolcomのFeatured Artist Series Tシャツの生みの親であり、ブランドを体現し続けている。近年はスケートとアートとモーターサイクルに没頭し、年齢を重ねるごとによりハードコアに進化している。  @jamiemlynn Photos by @ripzinger
Events

VOLCOM Entertainment LIVE vol.9 店頭チケット販売開始!

11月12日(Sun)に行われる、VOLCOM Entertainment LIVE vol.9のチケットが、全国のVOLCOM STOREにて購入可能!! また、各VOLCOM STOREにてチケットご購入頂いたお客様には、チケット1枚につきイベントポスター1枚イをプレゼント致します!(数に限りがあります) 明日、10月3日(Tue)より全国のVOLCOM STOREにて一斉販売開始!! この機会をお見逃しなく、各VOLCOM STOREをCheck!!!! イベント特設サイトはこちら!⇒ http://www.volcom.jp/entlive/ 【VOLCOM ENTERTAINMENT LIVE VOL.9 】 DATE:2017/11/12【SUN】 OPEN :13:00 START :14:00 PLACE:新木場 STUDIO COAST LIVE ACT SUICIDAL TENDENCIES【from US】 ABNORMALS ABOS COUNTRY YARD CRUCIAL SECTION HELLBENT HER NAME IN BLOOD ILLANDES & ENDRUN KAMOMEKAMOME MEANING MONJU NEOTENY(-) NUMB SAIGAN TERROR SHADOWS TURTLE ISLAND WATERWEED ...And more Bands, DJs !! チケットぴあ】0570-02-9999 【Pコード】 343-206 【ローソンチケット】0570-084-008 【Lコード】 70240 【イープラス】http://eplus.jp 主催 CREATIVEMAN 企画・制作 VOLCOM JAPAN / Blanks / Bogen Inc. 問合せ VOLCOM JAPAN v.ent@volcom.com CREATIVEMAN 03-3499-6669 【平日12:00-18:00】 http://www.creativeman.co.jp 備考 * 未就学児入場不可/営利目的の転売禁止 * 当日は会場先着順で非売品イベントTeeをプレゼント! ※無くなり次第終了となります。 * FREE SKATE!!会場内にVOLCOM RAMPを設置、スケートボード持参で1FREE DRINK!!
Events

2017 TRUE TO THISフォトコンテスト#TTTPhoto を9/29(金)から開催!

この9月、私たちはこの2017 TRUE TO THISフォトコンテスト“#TTTPhoto”の開催をアナウンスできることを嬉しく思います。 機材の準備をして最高の写真を撮って、新しいライカ X-Uカメラをゲットできるチャンス! 撮った写真に#TTTPhotoのハッシュタグをを付けてFacebook / Instagramに投稿、もしくは#TTTPhoto特設サイト内のフォームからエントリーしよう。 早朝にベッドから抜け出してから夜中ずっと起きてる間、あなたの何よりも「本気になっている事」や「あなたの人生を突き動かす事」すなわち、あなたの“TRUE TO THIS”を収めた写真を待ってます! プロ、アマ、性別、年齢等は一切問いません!あなたの#TTTPhotoを見せてください。 今年はアジア9か国(中国、香港、インドネシア、日本、韓国、モルディブ、フィリピン、台湾、タイ)での開催となります。 Volcomではアジア各国から毎週9名(各国より1名)の週間勝者/写真を”ファイナリスト”として選出します。受賞者にはVolcomの洋服が授与されます。大賞1名はファイナリストから選出され、ライカよりX-Uカメラが贈られます。 ファイナリストの写真は#TTTPhoto特設サイトと、本コンテスト終了後にVolcomから発行されるフォトブック“TTTPhoto”に掲載されます。 【エントリー方法】 ・撮った写真に#TTTPhotoのハッシュタグをを付けてFacebook / Instagramに投稿し、その写真を#TTTPhoto特設サイト内のフォームからアップロードしよう。 ・エントリーの際は必ず@volcom_asiaと@volcomjapanをフォローしてください。受賞者への告知はSNS上でおこなわれ、コンテストに関する情報が日々更新されます。また受賞者とのコンタクトはSNS内でおこないます。 ・FacebookまたはInstagramからエントリーする際は、必ず#TTTPhotoのハッシュタグを付けてアップロードしてください。 ・参加者は1週間に1回だけエントリーできます。 ・ファイルサイズは1.5mb以上10mb以下にしてください。 ・コンテストには様々な賞が用意されています。コンテスト終了後に大賞が発表されます。 ・コンテストに関する規約は、下記#TTTPhoto特設サイトにてご確認ください。※9/29(金)よりご確認いただけます。vol.cm/tttphoto 【期間】 コンテストは9月29日金曜日の午前0時1分にスタートし、10月20日金曜日の午後11時59分に締め切られます。 ・WEEK1:9/29(金)~10/6(金) ・WEEK2:10/6(金)~10/13(金) ・WEEK3:10/13(金)~10/20(金) アジア各国から毎週9名(各国より1名)の週間勝者/写真を”ファイナリスト”として選出します。大賞1名はファイナリストから選出されます。 大賞は、10/30(月)にFacebook(@volcom.JP)とInstagram(@volcomjapan, @volcom_asia)で発表予定です。 【賞について】 大賞: ライカ X-U 本コンテストの勝者はライカ製X-Uカメラが授与されます。衝撃に強く、防塵性能や防水性能も備え、どのような 状況下でもその性能を存分に発揮します。 次点 次点として2名が選出され、ライカ製Sofortが授与されます。ライカ初のインスタントカメラで、普段の生活の中での非日常的な瞬間を切り取ったり、その瞬間を永遠に刻みたい時にも使える逸品。フラッシュ付きの優れもの。 週間賞 毎週Volcomでは9枚の写真を”ファイナリスト”として選出します。また受賞者はVolcomの洋服が授与されます。大賞はファイナリストから選出されます。 規約などの詳細、最新情報は下記#TTTPhoto特設サイトをご確認ください! vol.cm/tttphoto
Events

VOLCOM Entertainment LIVE vol.9フライヤーアーティスト情報!

来る11月12日(日)に、新木場STUDIO COASTにて行われる VOLCOM Entertainment LIVE vol.9 フライヤーのアートと、独特のカリグラフィを見て、もうすでに分かっている人も多いであろう。 そう、今回のフライヤーを手がけたのはなんと、USUGROW&Toshikazu Nozaka!! 日本を代表する2名のアーティストによる合作! 世界を股にかけて活躍する彼らを紹介! USUGROW  90年代初頭、パンク、ハードコア等のアンダーグラウンドミュージックシーンで、フライヤー製作からアーティスト活動を始める。 現在はイラストレーション、カリグラフィ、ミューラルを中心に製作。 2005年から国内外にて定期的に個展を開催。 http://usugrow.com/ https://www.instagram.com/usugrow/ Toshikazu Nozaka 東京都出身。幼少の頃からプラモデル製作、オブジェ制作、絵画、スケートボードに夢中になり10代、20代をプロスケートボーダーとして過ごす。 現在は画家、スケートボーダーとして国内、海外で活動し、毎年個展、グループ展等で作品を発表する傍ら様々な分野にアートワークを提供している。 作品の制作における根底には江戸末期から明治にかけて活躍した日本の絵師への尊敬と憧れがあり、そこから平成の現代に何を生み出せるのかを日々の目標にしている。 http://toshikazu-nozaka.com/ これまでもVOLCOM Entertainment LIVEフライヤーデザインに関しては、類まれなるこだわりを持ち作り続け、ゆかりのあるアーティストにオファーし続けてきた。 我々のその姿勢と今回の「祭り」を根底から理解し、Super Coolなフライヤーを描いてくれた彼らに、最高のRespect!! ファンにはたまらないフライヤーとなっています! VOLCOM Entertainment LIVE情報は特設サイトにて随時チェックを!!⇒http://www.volcom.jp/entlive/ 【VOLCOM ENTERTAINMENT LIVE VOL.9 】 DATE:2017/11/12【SUN】 OPEN :13:00 START :14:00 PLACE:新木場 STUDIO COAST LIVE ACT SUICIDAL TENDENCIES【from US】 ABNORMALS ABOS COUNTRY YARD CRUCIAL SECTION HELLBENT HER NAME IN BLOOD ILLANDES & ENDRUN KAMOMEKAMOME MEANING MONJU NEOTENY(-) NUMB SAIGAN TERROR SHADOWS TURTLE ISLAND WATERWEED ...And more Bands, DJs !! 前売り ¥4,900【DRINK別】 【チケットぴあ】0570-02-9999【Pコード】 343-206 【ローソンチケット】0570-084-008【Lコード】 70240 【イープラス】http://eplus.jp 主催 CREATIVEMAN 企画・制作 VOLCOM JAPAN / Blanks / Bogen Inc. 問合せ VOLCOM JAPAN v.ent@volcom.com CREATIVEMAN 03-3499-6669 【平日12:00-18:00】 http://www.creativeman.co.jp 備考 * 未就学児入場不可/営利目的の転売禁止 * 当日は会場先着順で非売品イベントTeeをプレゼント! ※無くなり次第終了となります。 * FREE SKATE!!会場内にVOLCOM RAMPを設置、スケートボード持参で1FREE DRINK!!
Events

VOLCOM Patagonia Partner CHP SUN RISE BEACH CLEAN UP

【ビーチクリーンイベント延期のお知らせ】 明日開催予定だったVolcom Patagonia Partner CHP ビーチクリーンは、荒天が予想されるため11/19(日)に延期とさせていただきます。 詳細は追ってVOLCOM、patagonia サーフ千葉のSNSにて発信予定です。 パタゴニアサーフ千葉 Facebook パタゴニアサーフ千葉 Twitter @PatagoniaSurfC VOLCOM Facebook VOLCOM Twitter @JapanVolcom VOLCOM NEW FUTUREプログラム(環境保全、教育支援、地域支援など、よりよい未来を創るための様々な取り組み)の一環として、ネオプレン不使用の天然ラバーのウェットスーツや、コレクションの全てがフェアトレード製品になったスイムウェアなど、高機能ながらも環境・社会的に配慮した製品を展開するアウトドアウェアブランド“Patagonia”と、環境保全、地域支援など、よりよい未来を創るための様々な取り組みを推進する世界で初めて3S(サーフ、スノー、スケート)カルチャーをカバーしたアパレルブランド “VOLCOM”がタッグを組み、日本の老舗サーフボードメーカーであり、サーフィン専門店である“CHP”と、散乱ごみの調査やクリーンアップを通じて海や川の環境保全を行っている非営利の環境NGO団体“JEAN”の協力のもと、今回で9回目となるビーチクリーンを10/15(日)千葉県長生郡一宮町サンライズ&ヨンライズポイントにて開催します! Patagonia、VOLCOM、CHP、JEANは共に手を取り、これまで計8回、継続的にビーチクリーンイベントを行っています。 前回のPatagonia VOLCOMビーチクリーンの模様はこちらからご覧になれます。 ひとりひとりが自分たちの未来に対して意識を持って、実際にアクションを起こすことでよりよい未来を築きましょう! 本イベントはどなたでも参加することができます。いつもたくさんのことを与えてくれる自然、海に感謝し、できることからはじめましょう! また今回はJEAN主導のもと、秋の「国際海岸クリーンアップ(International Coastal Clean : ICC)」に参加します!参加者の方々には、ごみ調査チェックシートへの記入にご協力をお願いします。 「国際海岸クリーンアップ(International Coastal Clean : ICC)」とは: 海のごみ問題は、拾うだけでは決して解決しません。それはいくらごみを回収しても、新たなごみが繰り返し発生し、漂着するためです。秋のキャンペーンでは、海ごみ問題の根本的な解決方法を探るため、アメリカの環境NGOオーシャン・コンサーバンシーが提案する世界共通の手法(ICC)を取り入れ、ごみの内容を調査し、ごみの問題点を参加者一人ひとりに気づいてもらいながら、改善するための方策を探っています。これから先もずっとごみを拾い続けるのではなく、私たち自身がごみを減らさなければ海ごみ問題は解決しないことを、参加者一人ひとりに理解してもらうことが目的です。 【詳細】 日程:10月15日(日) 時間:9:45 (受付開始) 10:00(開会式のちスタート)~11:30(終了) 参加特典:数量限定の記念Tシャツ ※1 場所:千葉サンライズポイント~ヨンライズポイント(千葉県長生郡一宮町東浪見) Aポイント(集合場所)-パタゴニアサーフ千葉ストア (千葉県長生郡一宮町東浪見7404 Tel: 0475-40-6030) Bポイント(ゴミ集積場所)-CHP本店 (千葉県長生郡一宮町東浪見7428 Tel:0475-42-4626) ※パタゴニアサーフ千葉ストア & CHP本店にて オーガニックマーケット/ワークショップ同日開催予定 【↓オーガニックマーケット出展内容atパタゴニアサーフ千葉ストア↓】 <ヨガ教室> 子供から大人までみんなが楽しめる青空ヨガ教室 講師:笑美さん (全米ヨガアライアンス200時間終了・健康運動指導士・日本サップヨガ協会公認インストラクター) 開始時間:11:45~ 所要時間:45分程度 ※どなたでも無料でご参加頂けます。 <ワークショップ> 一宮ウミガメを見守る会 (海岸でのウミガメの巣の調査 ~産卵から孵化して海に帰るまで~&折り紙で折カメ作り) 貝磨き (貝のお守りメダルづくり) <飲食> こがし焼きそば三ツ星 (自然農と焼きそば販売) 好文堂 (感謝団子) <ハンドメイドクラフト・物販等> 海音87 (海のキャンドルのワークショップ、販売) サボテンミサイル (多肉植物の販売) シルバーリボンジャパン & ゆめが丘DC (フラワーアレンジ、和小物、点字用紙リサイクル封筒などの手作り品) すみだ農園 (オーガニック朝採れ野菜) 布ナプキンのお店smile smile (オーガニック素材の生理用ナプキン) AKYU SurfBoardCase (サーフボードケースなど端切れ素材での手作り品) Cocoua (着物などを再利用したバッグや小物) dwarfhandworks (ユーズドのデニム、バンダナを使ったポーチやバッグ、ヘアアクセサリー等) Kei Otsuka(波乗り絵描人) (アート(ウッドキャンバス)) LILIA (手作りアクセサリ) Mind (ハンドメイドのクラッチバックやショルダーバック主に麻や毛糸、 ヴィンテージリーバイスなどを使用したバック) natur+aloha* (手作り人形)Etc... 【↓出展内容at CHP本店↓】 <ワークショップ> VOLCOMワークショップ Supported By シルバーリボンジャパン (点字用紙とスワッチをリサイクルしたSTONE型におい袋) ※1) 3歳以下のお子様に関しては、適切なサイズのご用意がありませんので、 Tシャツの配布ができませんことをご了承ください。 代わりにささやかなプレゼントをご用意してお待ちしております! 永塚製作所の協力のもと、ゴミ拾い用トング“MAGIP”の無料貸し出しを実施予定。 ※数に限りがありますことをご了承ください。 ご使用された方は、必ず所定の場所へご返却をお願いいたします。 またゴミをなるべく出さないためにも、当日ビーチクリーンに使用するゴミ袋は、 各自スーパーやコンビニ等の不要な袋をご用意ください。 また、今回BEN&JERRY’Sの協力のもと、アイスクリームの無料配布も実施予定(数に限りがありますことをご了承ください。) CHP本店前に出展予定のVOLCOMテントでは、シルバーリボンジャパンの協力の元、不要になった”点字用紙”と”スワッチ”(下写真参照)をリユースするワークショップを開催予定!もちろん無料で参加できるので、是非ご参加下さい!今回はVOLCOM STONE型のにおい袋を予定! シルバーリボンジャパンとは?: シルバーリボンは、脳や心に起因する疾患(障がい)およびメンタルヘルスへの理解を促進することを目的とした運動のシンボルです。「脳や心に起因する疾患(障がい)への理解ある社会の実現を目指す」、私たちシルバーリボンジャパンは、その理念を掲げて啓発活動を展開しています。 きれいな海を未来につなげていくために皆様のご参加をお待ちしております! 【注意事項】 ※駐車スペースに限りがあるため乗り合わせの上、近隣有料駐車場をご利用ください。 ※ゴミをなるべく出さないためにもMyはし、皿、カップのご持参をお願いします。 ※ビーチクリーンであると便利なもの:軍手、トング ※当日は小雨決行となります。 ※荒天の場合は中止となります。判断が難しい場合は、前日の夕方18時までにパタゴニアサーフ千葉&VOLCOMのSNSから情報発信します。 パタゴニアサーフ千葉 Facebook パタゴニアサーフ千葉 Twitter @PatagoniaSurfC VOLCOM Facebook VOLCOM Twitter @JapanVolcom
Events

#ThisFirstコンテスト ファイナルパーティーレポート!!

去る9/9(土)、テキサス州オースティンに居を構えるVOLCOMの複合型実験スペース”VOLCOM GARDEN”にて、#ThisFirst グローバルコンテストのファイナルパーティーが行われました。 #ThisFirst コンテスト ‐ あなたにとって、常に没頭したいという情熱的な「これだ! と思う事」は何? この6月、Volcomはこの地球上で最も情熱的な15名を選び、彼らの夢に投資します。 申し込みは簡単;形式的な履歴書ではなく、たった1つの質問に答えるだけ。「あなたにとって”これだ! と思う事”はどういう事で、何よりも最優先される”これ”はどんな意味を持つのか?」 あなたが情熱を持つ”これだ! と思う事”に集中できるように、6週もの間、Volcomが投資という形で後押しします。 この日初めて世界中からこのコンテストの勝者が集まり、それぞれの情熱、”This”を、それぞれのキャリアへと変えることに没頭した、6週間の課題期間を成し遂げたことを祝いました! それぞれの”This”の発表、彼ら全ての勝者たちをフィーチャーした映像の先行上映、Fat Tony, Night Beats, Al Lover, Sound on Sound Fest, Deep Eddy Vodka, Austin Eastcidersによるパフォーマンス、ドリンク提供等が行われ、熱狂的で楽しい夜となりました。長い旅路を経て世界中から集まった勝者たち、そしてこのパーティーにきてくれた全ての人々に感謝を。  コスタリカの勝者”Fabian Ruiz a.k.a. Chama”による、DIYスケートギター&セットによるGIG 日本の勝者”御木 惇史”による、和太鼓とドラムセットをMIXしたオリジナルスタイルのソロパフォーマンス ”Chama”と”御木 惇史”による即興ジャムセッション ヒューストンからの勝者”Canarus Leon”によるブレイクダンスパフォーマンス ”Canarus Leon”と彼のクルーR.A.D 天井からつるされた、フィラデルフィアからの勝者・アーティスト”Sara Becker”の作品 スペインの勝者・映像作家”Angel Perez”は、彼が課題として製作した架空ドリンクのCM映像内で使用した、”Horchata”なるドリンクを展示 ボストンからの勝者・フォトグラファー”Tim Briggs”のメキシコ・バハで撮影した水中写真と、UKの勝者・アーティスト”Joanna Painter”のチャコールアートピース Night Beatsによる屋外ステージでのLIVE Fat Tony LIVEショーケース 屋外ミニランプでのベストトリックコンテスト 世界中から集まった勝者たちとVOLCOM CREW 勝者”Sara Becker” and ”Tylah Kerr” 勝者”Steffen Turmer” and ”Angel Perez” 勝者”Brandon Clements” and Volcom Art Director, Patrick Carrie 勝者”Canarus Leon” and ”Joanna Painter” 勝者”Chen Yu Ching” and ”Tim Briggs” 勝者”Fabian Ruiz” and ”御木 惇史” 勝者”Robert Wall” and Volcom's Hope Lane 勝者”Sara Becker” and ”Fabian Ruiz” Photos by  Levi Thompson, Immegart and Reid