Search
  • Events

    VOLCOM Patagonia Partner CHP SUN RISE BEACH CLEAN UP

    VOLCOM NEW FUTUREプログラム(環境保全、教育支援、地域支援など、よりよい未来を創るための様々な取り組み)の一環として、環境保全、地域支援など、よりよい未来を創るための様々な取り組みを推進する世界で初めて3S(サーフ、スノー、スケート)カルチャーをカバーしたアパレルブランド “VOLCOM”と、ネオプレン不使用の天然ラバーのウェットスーツや、コレクションの全てがフェアトレード製品になったスイムウェアなど、高機能ながらも環境・社会的に配慮した製品を展開するアウトドアウェアブランド“patagonia”がタッグを組み、日本の老舗サーフボードメーカーであり、地元のサーフィン専門店である“CHP”と、散乱ごみの調査やクリーンアップを通じて海や川の環境保全を行っている非営利の環境NGO団体“JEAN”の協力のもと、今回で10回目となるビーチクリーンを8/5(日)千葉県長生郡一宮町サンライズ&ヨンライズポイントにて開催します! また今回は10回目記念開催ということで、同日開催予定オーガニックマーケット/ワークショップのコンテンツ・アクティビティを、環境保全・地域活性・社会的配慮等をテーマに、特設スケートランプでのスクールやセッション、ビーチクリーン後のビーチでサーフスクールなど、これまで以上の出展でブースエリアもパワーアップさせて盛りだくさんでお送りします! patagonia、VOLCOM、CHP、JEANは共に手を取り、一昨年からこれまで計9回、継続的にビーチクリーンイベントを行っています。 前回2017年秋開催の模様はこちらよりご覧いただけます。 ひとりひとりが自分たちの未来に対して意識を持って、実際にアクションを起こすことでよりよい未来を築きましょう! 本イベントはどなたでも参加することができます。いつもたくさんのことを与えてくれる自然、海に感謝し、できることからはじめましょう! 当日はJEAN主導の元、「国際海岸クリーンアップ(International Coastal Cleanup : ICC)」 の手法で、ごみの内容調査を行ないます。 ごみ集積後、調査のために選別作業をおこなうので、当日ヘルプのボランティアをしてくれる小学生を募集します! ご協力いただけるお友達は、11:30にCHPのゴミ集積場所へ集合をお願いします。 「国際海岸クリーンアップ(International Coastal Clean : ICC)」とは: 海のごみ問題は、拾うだけでは決して解決しません。それはいくらごみを回収しても、新たなごみが繰り返し発生し、漂着するためです。海ごみ問題の根本的な解決方法を探るため、アメリカの環境NGOオーシャン・コンサーバンシーが提案する世界共通の手法(ICC)を取り入れ、ごみの内容を調査し、ごみの問題点を参加者一人ひとりに気づいてもらいながら、改善するための方策を探っています。これから先もずっとごみを拾い続けるのではなく、私たち自身がごみを減らさなければ海ごみ問題は解決しないことを、参加者一人ひとりに理解してもらうことが目的です。 【イベント詳細】 日程:8月5日(日)延期日程:8月26日(日) 時間:8:30 (受付開始) 9:00(開会式のちスタート)~11:30(終了) 参加特典:数量限定の記念Tシャツ※1 場所:千葉サンライズポイント~ヨンライズポイント (千葉県長生郡一宮町東浪見) Aポイント(集合場所)- パタゴニア サーフ千葉/アウトレット (千葉県長生郡一宮町東浪見7404 Tel: 0475-40-6030) Bポイント(ゴミ集積場所)-CHP本店 (千葉県長生郡一宮町東浪見7428 Tel:0475-42-4626) ※パタゴニア サーフ千葉/アウトレット & CHP本店にてオーガニックマーケット/ワークショップ同日開催予定 【SKATEBOARD SCHOOL Presented by VOLCOM】 イベント当日限定でパタゴニアサーフ千葉/アウトレット裏の駐車場に特設されるスケートランプにて、VOLCOMによる無料スケートボードスクールを実施します! 【実施予定時間】 12:00~、12:30~、13:00~、13:30~、14:00~、14:30~(1回15分間程度予定) 【レギュレーション】 1回につき先着5人程度のグループレッスン。子供(4,5歳程度目安)から大人まで、完全未経験者から経験者まで幅広いレベルに合わせて実施します。小さなお子様も、必ず補助が付くのでご安心ください。 ※事前予約等は受け付けておりません。 ※必ず誓約書にサインしていただきます。未成年は、保護者もしくは代理人(成人)のサインが必須となります。 【用意するもの】 スケートボード ※お貸し出し用のご用意もございますが、数に限りがあることをご了承ください。ヘルメット、プロテクターが必要な方はご持参をお願いします。 10時~スクール開始、スクールの間隔時間、スクール終了~16時までは、スケートランプフリー開放となります。 ※上記同様、ご利用される方は必ず誓約書へのサインが必要となります。 みんなで楽しく滑りましょう! その他の出展予定コンテンツ/アクティビティの内容については、順を追ってご紹介していく予定なので、この後の発表をお楽しみに! ビーチクリーン参加者への数量限定記念Tシャツ無料配布 本イベント、そしてこのTシャツには、“環境について考えるキッカケ”になってくれたら…という私たちの想いを込めています。また、環境に配慮した100%オーガニックコットン素材のボディを使用しています。Tシャツを持って帰って、着た時やタンスの中で見かけた際に、本イベント/ビーチクリーンのことについて思い出して、環境への意識を思い出すキッカケになってくれたらいいなと願っています。 ※1)3歳以下のお子様に関しては、適切なサイズのご用意がありませんので、Tシャツの配布ができませんことをご了承ください。代わりにささやかなプレゼントをご用意してお待ちしております! 永塚製作所の協力のもと、ごみ拾い用トング“MAGIP”の無料貸し出しを実施予定です。※数に限りがありますことをご了承ください。 ご使用された方は、必ず所定の場へご返却をお願いします。 またゴミをなるべく出さないためにも、 当日ビーチクリーンに使用するごみ袋は、各自スーパーやコンビニ等の不要な袋をご用意ください。 きれいな海を未来につなげていくために、皆様のご参加をお待ちしております! 【その他注意事項等】 ※駐車スペースに限りがあるため、環境に与える影響についても意識しつつ、可能な限り乗り合わせの上お越しください。 ※イベント参加以外の目的でのパタゴニア店舗&臨時駐車場のご利用はご遠慮いただいております。 ※パタゴニア店舗&臨時駐車場が満車になった際は、近隣の有料駐車場をご利用ください。 ※パタゴニアサーフ千葉/アウトレットの店舗駐車場と同様に、臨時駐車場をご利用してイベント参加される場合も、サーフィンはお断りさせていただきますことをご了承ください。サーフィンされる方は近隣の有料駐車場をご利用いただきますようご理解下さい。 ※ごみをなるべく出さないためにも、マーケットで各々が使用するMyはし、皿、カップ等のご持参をお願いします。 ※ビーチクリーンであると便利なもの:軍手、トング ※当日は小雨決行となります。 ※荒天の場合は8/26(日)に延期となります。判断が難しい場合は、前々日の夕方17時までにパタゴニアサーフ千葉/アウトレット&VOLCOM JAPANのSNSから情報発信します。 VOLCOM Facebook VOLCOM Twitter @JapanVolcom パタゴニア サーフ千葉/アウトレット instagram @patagonia_surfchibajp
  • New Future

    VOLCOM PATAGONIA MOUNTAIN CLEAN UP 2018レポート

    5月27日(日)、第4回目となるPatagoniaとVOLCOMによるマウンテンクリーンナップが、長野県鹿島槍スキー場にて開催されました。これ以上ない清々しい晴天に恵まれて、今までで最高となる総勢約500名もの参加者が集まってくれました! 先着参加者への記念Tシャツ配布。行き渡らなかった方、ごめんなさい! そして参加者全員に鹿島槍スキー場より来シーズンの1日リフト券が贈られました。来シーズン、自分たちで綺麗にしたゲレンデに是非滑りに戻ってきてください! 恒例となっている永塚製作所によるクリーンナップ用トング”MAGIP”の無料貸し出し。ゴミ袋はご用意もありますが、それ自体もゴミを増やすことになるのでコンビニ袋等の持参をお願いしています。 参加してくれたキッズたち。過去最高の参加者数に比例して、今回もたくさんのキッズたちが参加してくれました!(良く見ると後ろの方にも!) 大人はもちろん、未来を担う若い人たちがこのイベントをきっかけに、環境に対して何か少しでも新しい気付きが生まれてくれることを私たちは願っています。 SNSでの告知を見て、課外活動として富山からマイクロバスできてくれた新川高校のみなさん。私たちのメッセージがいろんなところに届いていることが嬉しい限りです。前回に続き、地元白馬高校のみなさん約40名も来てくれていました! スノーボードを拾ったツワモノも! レジャー感覚でファミリーでも楽しめるイベントです! ゴミ拾いと一緒に、ゼンマイなどの山菜取りを楽しむ人も多数!ちなみに手に持っているバケツはゴミとして回収されたものでしたが、まだまだ使えるものだったので”これからドジョウを取りに行くので”といって持って帰られたのでした。ナイスリサイクル! 最終的に集められたゴミ。毎回缶やペットボトルなどが多くみられます。 意識次第でもっとゴミは減らせそうです。 今回は、地元大町市ケーブルTVが取材に来てくれました。 クリーンナップ終了後は、軽食等のブースも出展!地元大町在住のプロスノーボーダー小松吾郎氏が、手作りのトルティーヤやスコーンを用意してくれました! 環境に配慮したpatagoniaの新しい食品ビジネス「パタゴニア プロビジョンズ」製品の試食ブース。 Photos by patagonia and VOLCOM ローカルの方々、ご協力、ご参加頂いた方々ありがとうございました! わたしたちひとりひとりの意識が地球の未来を創ります。 Special Thanks : 永塚製作所、大糸タイムス、大町市ケーブルTV、鹿島槍スキー場、合同会社GREEN、日本スキー場開発、EPIC SNOWBOARDING MAGAZINE、HAKUBA VALLEY、patagonia Japan、patagonia 白馬/アウトレット and OMACHI LOCALS VOLCOM NEW FUTUREプログラム(環境保全、教育支援、地域支援など、よりよい未来を創るための様々な取り組み)の一環として、環境問題に真摯に取り組むアウトドアウェアブランドPatagoniaとタッグを組み、我々が遊ぶフィールドの将来を地球規模で考えながら、海と山のクリーンアップ活動をおこなっていきます。 次回マウンテンクリーン開催は来年春を予定しています。ファミリーで参加されても楽しめるイベントです! 今年の8月5日(日)には、千葉一宮にてビーチクリーンイベントも開催予定なので、そちらも是非ご参加ください。詳細はこちらより みなさまのご参加をお待ちしております!
  • Events

    VOLCOM PATAGONIA MOUNTAIN CLEAN UP 2018

    VOLCOM NEW FUTUREプログラム(環境保全、教育支援、地域支援など、よりよい未来を創るための様々な取り組み)の一環として、環境保全、地域支援など、よりよい未来を創るための様々な取り組みを推進する、世界で初めて3S(サーフ、スノー、スケート)カルチャーをカバーしたアパレルブランド “VOLCOM”と、ネオプレン不使用の天然ラバーのウェットスーツや、コレクションの全てがフェアトレード製品になったスイムウェアなど、高機能ながらも環境・社会的に配慮した製品を展開するアウトドアウェアブランド“Patagonia”がタッグを組み、今回で4回目となるマウンテンクリーンを5/27(日)長野県鹿島槍スキー場にて開催します! Patagonia、VOLCOMは共に手を取り、一昨年からこれまで計3回、継続的にマウンテンクリーンイベントを行っています。 前回2017年開催の模様はこちらよりご覧いただけます。 ひとりひとりが自分たちの未来に対して意識を持って、実際にアクションを起こすことでよりよい未来が創られます。 本イベントはどなたでも参加することができます。いつもたくさんのことを与えてくれる自然に感謝し、できることからはじめましょう! 【詳細】 日程:5月27日(日)延期日:6月3日(日) 時間:9:00 (受付開始) 9:30(スタート)~11:30(終了) 場所:HAKUBA VALLEY鹿島槍スキー場 中央ゲレンデ (長野県大町市平鹿島槍黒沢高原) 集合場所:セントラルプラザ1130前 駐車場:中央駐車場 協力:日本スキー場開発・HAKUBA VALLEY鹿島槍スキー場・HAKUBA VALLEY・永塚製作所 参加特典:数量限定の記念Tシャツ、HAKUBA VALLEYより来シーズン・リフト1日券をプレゼント致します。 永塚製作所の協力のもと、ゴミ拾い用トング“MAGIP”の無料貸し出しを実施予定。 ※数に限りがありますことをご了承ください。 ご使用された方は、必ず所定の場所へご返却をお願いいたします。 またゴミをなるべく出さないためにも、当日ビーチクリーンに使用するゴミ袋は、 各自スーパーやコンビニ等の不要な袋をご用意ください。 クリーンナップ終了後、パタゴニアでは2011年から 販売を開始した食品“patagonia Provisions”の試食ブースを用意します。  当日参加者には数量限定の記念Tシャツ無料配布も行います! 白馬にステイしてマウンテンクリーンをしつつ山菜探しをしてみたり、 温泉等を楽しむ週末にしてみてはいかがでしょうか。 皆様のご参加をお待ちしております! 【注意事項】 ※マウンテンクリーンであると便利なもの:軍手、トング、動きやすい服装と靴、長靴、帽子やレインウエア等 ※駐車スペースに限りがあるため、環境に与える影響についても意識しつつ、可能な限り乗り合わせの上お越しください。 ※小雨決行となります。天候の急な変化も予想されますので、ウエアや靴等の十分な装備をお願いいたします。 ※荒天の場合は6月3日(日)に延期となります。判断が難しい場合は、前々日の夕方17時までにパタゴニア白馬&VOLCOMのSNSから情報発信します。延期日程も開催が難しい場合は、中止となります。 パタゴニア白馬 Facebook パタゴニア白馬 Twitter @PatagoniaHakuba VOLCOM Facebook VOLCOM Twitter @JapanVolcom
  • New Future

    VOLCOM GIVE JEANS A CHANCE 2017 REPORT IN OSAKA

    Volcom New Future Program(社会貢献、地域支援、環境保全、教育支援など、よりよい未来を創るための様々な取り組み)の一環として行っている、VOLCOM Give Jeans A Chance 2017の配布が、11月25日(土)大阪西成あいりん地区、通称三角公園にて実施されました。 VOLCOM Give Jeans A Chanceとは? 日頃履かなくなった中古のジーンズやジャケットなどを回収し、それらを衣類に困るホームレスの人々にもう一度履いてもらう“チャンス”を与えるという社会貢献プログラムです。 当日の実施は炊き出しの日に合わせて行われ、約600人ほどの方々が集まりました。    ご協力頂いた全ての方々、本当にありがとうございました。 Special Thanks : REGULATOR CREW Photos by A.Hosomi

Recent News + Video

Events

VOLCOM Patagonia Partner CHP SUN RISE BEACH CLEAN UP

VOLCOM NEW FUTUREプログラム(環境保全、教育支援、地域支援など、よりよい未来を創るための様々な取り組み)の一環として、環境保全、地域支援など、よりよい未来を創るための様々な取り組みを推進する世界で初めて3S(サーフ、スノー、スケート)カルチャーをカバーしたアパレルブランド “VOLCOM”と、ネオプレン不使用の天然ラバーのウェットスーツや、コレクションの全てがフェアトレード製品になったスイムウェアなど、高機能ながらも環境・社会的に配慮した製品を展開するアウトドアウェアブランド“patagonia”がタッグを組み、日本の老舗サーフボードメーカーであり、地元のサーフィン専門店である“CHP”と、散乱ごみの調査やクリーンアップを通じて海や川の環境保全を行っている非営利の環境NGO団体“JEAN”の協力のもと、今回で10回目となるビーチクリーンを8/5(日)千葉県長生郡一宮町サンライズ&ヨンライズポイントにて開催します! また今回は10回目記念開催ということで、同日開催予定オーガニックマーケット/ワークショップのコンテンツ・アクティビティを、環境保全・地域活性・社会的配慮等をテーマに、特設スケートランプでのスクールやセッション、ビーチクリーン後のビーチでサーフスクールなど、これまで以上の出展でブースエリアもパワーアップさせて盛りだくさんでお送りします! patagonia、VOLCOM、CHP、JEANは共に手を取り、一昨年からこれまで計9回、継続的にビーチクリーンイベントを行っています。 前回2017年秋開催の模様はこちらよりご覧いただけます。 ひとりひとりが自分たちの未来に対して意識を持って、実際にアクションを起こすことでよりよい未来を築きましょう! 本イベントはどなたでも参加することができます。いつもたくさんのことを与えてくれる自然、海に感謝し、できることからはじめましょう! 当日はJEAN主導の元、「国際海岸クリーンアップ(International Coastal Cleanup : ICC)」 の手法で、ごみの内容調査を行ないます。 ごみ集積後、調査のために選別作業をおこなうので、当日ヘルプのボランティアをしてくれる小学生を募集します! ご協力いただけるお友達は、11:30にCHPのゴミ集積場所へ集合をお願いします。 「国際海岸クリーンアップ(International Coastal Clean : ICC)」とは: 海のごみ問題は、拾うだけでは決して解決しません。それはいくらごみを回収しても、新たなごみが繰り返し発生し、漂着するためです。海ごみ問題の根本的な解決方法を探るため、アメリカの環境NGOオーシャン・コンサーバンシーが提案する世界共通の手法(ICC)を取り入れ、ごみの内容を調査し、ごみの問題点を参加者一人ひとりに気づいてもらいながら、改善するための方策を探っています。これから先もずっとごみを拾い続けるのではなく、私たち自身がごみを減らさなければ海ごみ問題は解決しないことを、参加者一人ひとりに理解してもらうことが目的です。 【イベント詳細】 日程:8月5日(日)延期日程:8月26日(日) 時間:8:30 (受付開始) 9:00(開会式のちスタート)~11:30(終了) 参加特典:数量限定の記念Tシャツ※1 場所:千葉サンライズポイント~ヨンライズポイント (千葉県長生郡一宮町東浪見) Aポイント(集合場所)- パタゴニア サーフ千葉/アウトレット (千葉県長生郡一宮町東浪見7404 Tel: 0475-40-6030) Bポイント(ゴミ集積場所)-CHP本店 (千葉県長生郡一宮町東浪見7428 Tel:0475-42-4626) ※パタゴニア サーフ千葉/アウトレット & CHP本店にてオーガニックマーケット/ワークショップ同日開催予定 【SKATEBOARD SCHOOL Presented by VOLCOM】 イベント当日限定でパタゴニアサーフ千葉/アウトレット裏の駐車場に特設されるスケートランプにて、VOLCOMによる無料スケートボードスクールを実施します! 【実施予定時間】 12:00~、12:30~、13:00~、13:30~、14:00~、14:30~(1回15分間程度予定) 【レギュレーション】 1回につき先着5人程度のグループレッスン。子供(4,5歳程度目安)から大人まで、完全未経験者から経験者まで幅広いレベルに合わせて実施します。小さなお子様も、必ず補助が付くのでご安心ください。 ※事前予約等は受け付けておりません。 ※必ず誓約書にサインしていただきます。未成年は、保護者もしくは代理人(成人)のサインが必須となります。 【用意するもの】 スケートボード ※お貸し出し用のご用意もございますが、数に限りがあることをご了承ください。ヘルメット、プロテクターが必要な方はご持参をお願いします。 10時~スクール開始、スクールの間隔時間、スクール終了~16時までは、スケートランプフリー開放となります。 ※上記同様、ご利用される方は必ず誓約書へのサインが必要となります。 みんなで楽しく滑りましょう! その他の出展予定コンテンツ/アクティビティの内容については、順を追ってご紹介していく予定なので、この後の発表をお楽しみに! ビーチクリーン参加者への数量限定記念Tシャツ無料配布 本イベント、そしてこのTシャツには、“環境について考えるキッカケ”になってくれたら…という私たちの想いを込めています。また、環境に配慮した100%オーガニックコットン素材のボディを使用しています。Tシャツを持って帰って、着た時やタンスの中で見かけた際に、本イベント/ビーチクリーンのことについて思い出して、環境への意識を思い出すキッカケになってくれたらいいなと願っています。 ※1)3歳以下のお子様に関しては、適切なサイズのご用意がありませんので、Tシャツの配布ができませんことをご了承ください。代わりにささやかなプレゼントをご用意してお待ちしております! 永塚製作所の協力のもと、ごみ拾い用トング“MAGIP”の無料貸し出しを実施予定です。※数に限りがありますことをご了承ください。 ご使用された方は、必ず所定の場へご返却をお願いします。 またゴミをなるべく出さないためにも、 当日ビーチクリーンに使用するごみ袋は、各自スーパーやコンビニ等の不要な袋をご用意ください。 きれいな海を未来につなげていくために、皆様のご参加をお待ちしております! 【その他注意事項等】 ※駐車スペースに限りがあるため、環境に与える影響についても意識しつつ、可能な限り乗り合わせの上お越しください。 ※イベント参加以外の目的でのパタゴニア店舗&臨時駐車場のご利用はご遠慮いただいております。 ※パタゴニア店舗&臨時駐車場が満車になった際は、近隣の有料駐車場をご利用ください。 ※パタゴニアサーフ千葉/アウトレットの店舗駐車場と同様に、臨時駐車場をご利用してイベント参加される場合も、サーフィンはお断りさせていただきますことをご了承ください。サーフィンされる方は近隣の有料駐車場をご利用いただきますようご理解下さい。 ※ごみをなるべく出さないためにも、マーケットで各々が使用するMyはし、皿、カップ等のご持参をお願いします。 ※ビーチクリーンであると便利なもの:軍手、トング ※当日は小雨決行となります。 ※荒天の場合は8/26(日)に延期となります。判断が難しい場合は、前々日の夕方17時までにパタゴニアサーフ千葉/アウトレット&VOLCOM JAPANのSNSから情報発信します。 VOLCOM Facebook VOLCOM Twitter @JapanVolcom パタゴニア サーフ千葉/アウトレット instagram @patagonia_surfchibajp
New Future

VOLCOM PATAGONIA MOUNTAIN CLEAN UP 2018レポート

5月27日(日)、第4回目となるPatagoniaとVOLCOMによるマウンテンクリーンナップが、長野県鹿島槍スキー場にて開催されました。これ以上ない清々しい晴天に恵まれて、今までで最高となる総勢約500名もの参加者が集まってくれました! 先着参加者への記念Tシャツ配布。行き渡らなかった方、ごめんなさい! そして参加者全員に鹿島槍スキー場より来シーズンの1日リフト券が贈られました。来シーズン、自分たちで綺麗にしたゲレンデに是非滑りに戻ってきてください! 恒例となっている永塚製作所によるクリーンナップ用トング”MAGIP”の無料貸し出し。ゴミ袋はご用意もありますが、それ自体もゴミを増やすことになるのでコンビニ袋等の持参をお願いしています。 参加してくれたキッズたち。過去最高の参加者数に比例して、今回もたくさんのキッズたちが参加してくれました!(良く見ると後ろの方にも!) 大人はもちろん、未来を担う若い人たちがこのイベントをきっかけに、環境に対して何か少しでも新しい気付きが生まれてくれることを私たちは願っています。 SNSでの告知を見て、課外活動として富山からマイクロバスできてくれた新川高校のみなさん。私たちのメッセージがいろんなところに届いていることが嬉しい限りです。前回に続き、地元白馬高校のみなさん約40名も来てくれていました! スノーボードを拾ったツワモノも! レジャー感覚でファミリーでも楽しめるイベントです! ゴミ拾いと一緒に、ゼンマイなどの山菜取りを楽しむ人も多数!ちなみに手に持っているバケツはゴミとして回収されたものでしたが、まだまだ使えるものだったので”これからドジョウを取りに行くので”といって持って帰られたのでした。ナイスリサイクル! 最終的に集められたゴミ。毎回缶やペットボトルなどが多くみられます。 意識次第でもっとゴミは減らせそうです。 今回は、地元大町市ケーブルTVが取材に来てくれました。 クリーンナップ終了後は、軽食等のブースも出展!地元大町在住のプロスノーボーダー小松吾郎氏が、手作りのトルティーヤやスコーンを用意してくれました! 環境に配慮したpatagoniaの新しい食品ビジネス「パタゴニア プロビジョンズ」製品の試食ブース。 Photos by patagonia and VOLCOM ローカルの方々、ご協力、ご参加頂いた方々ありがとうございました! わたしたちひとりひとりの意識が地球の未来を創ります。 Special Thanks : 永塚製作所、大糸タイムス、大町市ケーブルTV、鹿島槍スキー場、合同会社GREEN、日本スキー場開発、EPIC SNOWBOARDING MAGAZINE、HAKUBA VALLEY、patagonia Japan、patagonia 白馬/アウトレット and OMACHI LOCALS VOLCOM NEW FUTUREプログラム(環境保全、教育支援、地域支援など、よりよい未来を創るための様々な取り組み)の一環として、環境問題に真摯に取り組むアウトドアウェアブランドPatagoniaとタッグを組み、我々が遊ぶフィールドの将来を地球規模で考えながら、海と山のクリーンアップ活動をおこなっていきます。 次回マウンテンクリーン開催は来年春を予定しています。ファミリーで参加されても楽しめるイベントです! 今年の8月5日(日)には、千葉一宮にてビーチクリーンイベントも開催予定なので、そちらも是非ご参加ください。詳細はこちらより みなさまのご参加をお待ちしております!
Events

VOLCOM PATAGONIA MOUNTAIN CLEAN UP 2018

VOLCOM NEW FUTUREプログラム(環境保全、教育支援、地域支援など、よりよい未来を創るための様々な取り組み)の一環として、環境保全、地域支援など、よりよい未来を創るための様々な取り組みを推進する、世界で初めて3S(サーフ、スノー、スケート)カルチャーをカバーしたアパレルブランド “VOLCOM”と、ネオプレン不使用の天然ラバーのウェットスーツや、コレクションの全てがフェアトレード製品になったスイムウェアなど、高機能ながらも環境・社会的に配慮した製品を展開するアウトドアウェアブランド“Patagonia”がタッグを組み、今回で4回目となるマウンテンクリーンを5/27(日)長野県鹿島槍スキー場にて開催します! Patagonia、VOLCOMは共に手を取り、一昨年からこれまで計3回、継続的にマウンテンクリーンイベントを行っています。 前回2017年開催の模様はこちらよりご覧いただけます。 ひとりひとりが自分たちの未来に対して意識を持って、実際にアクションを起こすことでよりよい未来が創られます。 本イベントはどなたでも参加することができます。いつもたくさんのことを与えてくれる自然に感謝し、できることからはじめましょう! 【詳細】 日程:5月27日(日)延期日:6月3日(日) 時間:9:00 (受付開始) 9:30(スタート)~11:30(終了) 場所:HAKUBA VALLEY鹿島槍スキー場 中央ゲレンデ (長野県大町市平鹿島槍黒沢高原) 集合場所:セントラルプラザ1130前 駐車場:中央駐車場 協力:日本スキー場開発・HAKUBA VALLEY鹿島槍スキー場・HAKUBA VALLEY・永塚製作所 参加特典:数量限定の記念Tシャツ、HAKUBA VALLEYより来シーズン・リフト1日券をプレゼント致します。 永塚製作所の協力のもと、ゴミ拾い用トング“MAGIP”の無料貸し出しを実施予定。 ※数に限りがありますことをご了承ください。 ご使用された方は、必ず所定の場所へご返却をお願いいたします。 またゴミをなるべく出さないためにも、当日ビーチクリーンに使用するゴミ袋は、 各自スーパーやコンビニ等の不要な袋をご用意ください。 クリーンナップ終了後、パタゴニアでは2011年から 販売を開始した食品“patagonia Provisions”の試食ブースを用意します。  当日参加者には数量限定の記念Tシャツ無料配布も行います! 白馬にステイしてマウンテンクリーンをしつつ山菜探しをしてみたり、 温泉等を楽しむ週末にしてみてはいかがでしょうか。 皆様のご参加をお待ちしております! 【注意事項】 ※マウンテンクリーンであると便利なもの:軍手、トング、動きやすい服装と靴、長靴、帽子やレインウエア等 ※駐車スペースに限りがあるため、環境に与える影響についても意識しつつ、可能な限り乗り合わせの上お越しください。 ※小雨決行となります。天候の急な変化も予想されますので、ウエアや靴等の十分な装備をお願いいたします。 ※荒天の場合は6月3日(日)に延期となります。判断が難しい場合は、前々日の夕方17時までにパタゴニア白馬&VOLCOMのSNSから情報発信します。延期日程も開催が難しい場合は、中止となります。 パタゴニア白馬 Facebook パタゴニア白馬 Twitter @PatagoniaHakuba VOLCOM Facebook VOLCOM Twitter @JapanVolcom
New Future

VOLCOM GIVE JEANS A CHANCE 2017 REPORT IN OSAKA

Volcom New Future Program(社会貢献、地域支援、環境保全、教育支援など、よりよい未来を創るための様々な取り組み)の一環として行っている、VOLCOM Give Jeans A Chance 2017の配布が、11月25日(土)大阪西成あいりん地区、通称三角公園にて実施されました。 VOLCOM Give Jeans A Chanceとは? 日頃履かなくなった中古のジーンズやジャケットなどを回収し、それらを衣類に困るホームレスの人々にもう一度履いてもらう“チャンス”を与えるという社会貢献プログラムです。 当日の実施は炊き出しの日に合わせて行われ、約600人ほどの方々が集まりました。    ご協力頂いた全ての方々、本当にありがとうございました。 Special Thanks : REGULATOR CREW Photos by A.Hosomi
Events

VOLCOM PATAGONIA PARTNER CHP BEACH CLEAN UP レポート

11月19日(日)千葉県長生郡一宮町サンライズ&ヨンライズポイントにてpatagoniaとVOLCOM、地元のサーフショップCHP、そして海洋ごみ問題解決に向けて活動する一般社団法人のJEANが協力し、今回で9回目となるビーチクリーンアップイベントを開催しました!当初予定していた10/15(日)の開催が荒天のため延期となり、寒空の下ではありますが今回は太陽と波の両方に恵まれて開催することができました。 一日を通して胸‐頭オーバーサイズのグッドコンディションで、波乗りとビーチクリーンの両方を楽しめた方も多かったのではないでしょうか。Patagonia、VOLCOMスタッフもまた、イベントの前後には海へと走りました! 関係者含む約450名ものボランティア参加者が集まってくれました!本イベントは“環境について考える”というメッセージを発信したいという趣旨のもとにおこなっています。回を重ねるごとに参加者が増え、集合写真で皆さんをカメラの画角に入れ込むのが大変になっていることが嬉しい限りです。このビーチクリーンイベントをきっかけに、環境に対して何か少しでも意識が生まれてくれることを私たちは願っています。 初回から恒例になっているオーガニックコットン100%素材の参加記念Tシャツプレゼント。 VOLCOMサーフチーム吉岡智文 も参加しました! 前回に引き続き、永塚製作所協力のもと、清掃用トング”MAGIP”の無料貸し出しも実施! 集積されたゴミの種類内訳↓ 今回もJEANが主催する秋の「国際海岸クリーンアップ(International Coastal Clean : ICC)」に参加しました。参加者の方々の協力のもと、調査された本シートをJEANに提出しました。 ゴミを拾うだけで終わらずにこの内訳を見て、普段の生活や身の回りを顧みてみることのきっかけになったらと思います。 「国際海岸クリーンアップ(INTERNATIONAL COASTAL CLEAN : ICC)」とは: 海のごみ問題は、拾うだけでは決して解決しません。それはいくらごみを回収しても、新たなごみが繰り返し発生し、漂着するためです。秋のキャンペーンでは、海ごみ問題の根本的な解決方法を探るため、アメリカの環境NGOオーシャン・コンサーバンシーが提案する世界共通の手法(ICC)を取り入れ、ごみの内容を調査し、ごみの問題点を参加者一人ひとりに気づいてもらいながら、改善するための方策を探っています。これから先もずっとごみを拾い続けるのではなく、私たち自身がごみを減らさなければ海ごみ問題は解決しないことを、参加者一人ひとりに理解してもらうことが目的です。 お世辞にも少ないとは言えない様々なゴミが集積されました。 ビーチクリーン終了後、こちらも恒例になっているオーガニックマーケットをpatagonia Surf Chiba会場にて開催しました!ローカルのお店を中心にケータリング、お団子、コーヒー、手作り雑貨や観葉植物販売、ワークショップなどが出展。 CHP前に出展したVOLCOMブースではシルバーリボンジャパンの協力のもと、不要になった”スワッチ”と点字用紙をリユースするワークショップを開催!みんなでVOLCOM STONE型のエアフレッシュナーをつくりました! シルバーリボンジャパンとは?: シルバーリボンジャパンは、脳や心に起因する疾患(障がい)およびメンタルヘルスへの理解を促進することを目的とした運動のシンボルです。「脳や心に起因する疾患(障がい)への理解ある社会の実現を目指す」、シルバーリボンジャパンは、その理念を掲げて啓発活動を展開しています。 前回に引き続き、今回のVOLCOMワークショップは、シルバーリボンジャパンが運営する、うつ病患者などの社会復帰支援施設”ゆめが丘DC”の利用者様たちに協力していただき運営しました。 また、本イベントはCHPをはじめ、マーケットへの出店者様やローカルの方たちの協力があってこそできることであり、この地域への還元という部分も趣旨のひとつとして、盛り上げていきたいという気持ちを持っています。 Photos by GEN ローカルの方々、ご協力、ご参加頂いた方々ありがとうございました! わたしたちひとりひとりの意識が地球の未来を創ります。 Special Thanks : 一宮ウミガメを見守る会、海音87、好文堂、サボテンミサイル、シルバーリボンジャパン&ゆめが丘DC、すみだ農園、永塚製作所、AKYU SurfBoardCase、ATLANTIC COFFEE STAND、Bimini、cocoua、COMET☆、CHP、dwarfhandworks、Erias Garden、GEN、JEAN、Kei Otsuka(波乗り絵描人)、LILIA、patagonia Japan、patagonia Surf Chiba、VOLCOM FAMILY and SUNRISE&YONRISE LOCAL、Mother Nature... VOLCOM NEW FUTUREプログラム(環境保全、教育支援、地域支援など、よりよい未来を創るための様々な取り組み)の一環として、環境問題に真摯に取り組むアウトドアウェアブランドPatagoniaとタッグを組み、我々が遊ぶフィールドの将来を地球規模で考えながら、海と山のクリーンアップ活動をおこなっていきます。 次回ビーチクリーン開催は来年の春を予定しています。10回目のひとつの節目の開催となるので、今からいろいろとパワーアップをもくろんでいます! ファミリーで参加されても楽しめるイベントです!是非みなさまのご参加をお待ちしております!
Events

VOLCOM Patagonia Partner CHP SUN RISE BEACH CLEAN UP

※オーガニックマーケット出展内容が一部変更されました。 詳細は下記をご覧ください。 VOLCOM NEW FUTUREプログラム(環境保全、教育支援、地域支援など、よりよい未来を創るための様々な取り組み)の一環として、ネオプレン不使用の天然ラバーのウェットスーツや、コレクションの全てがフェアトレード製品になったスイムウェアなど、高機能ながらも環境・社会的に配慮した製品を展開するアウトドアウェアブランド“Patagonia”と、環境保全、地域支援など、よりよい未来を創るための様々な取り組みを推進する世界で初めて3S(サーフ、スノー、スケート)カルチャーをカバーしたアパレルブランド “VOLCOM”がタッグを組み、日本の老舗サーフボードメーカーであり、サーフィン専門店である“CHP”と、散乱ごみの調査やクリーンアップを通じて海や川の環境保全を行っている非営利の環境NGO団体“JEAN”の協力のもと、今回で9回目となるビーチクリーンを10/15(日)千葉県長生郡一宮町サンライズ&ヨンライズポイントにて開催します! Patagonia、VOLCOM、CHP、JEANは共に手を取り、これまで計8回、継続的にビーチクリーンイベントを行っています。 前回のPatagonia VOLCOMビーチクリーンの模様はこちらからご覧になれます。 ひとりひとりが自分たちの未来に対して意識を持って、実際にアクションを起こすことでよりよい未来を築きましょう! 本イベントはどなたでも参加することができます。いつもたくさんのことを与えてくれる自然、海に感謝し、できることからはじめましょう! また今回はJEAN主導のもと、秋の「国際海岸クリーンアップ(International Coastal Clean : ICC)」に参加します!参加者の方々には、ごみ調査チェックシートへの記入にご協力をお願いします。 「国際海岸クリーンアップ(International Coastal Clean : ICC)」とは: 海のごみ問題は、拾うだけでは決して解決しません。それはいくらごみを回収しても、新たなごみが繰り返し発生し、漂着するためです。秋のキャンペーンでは、海ごみ問題の根本的な解決方法を探るため、アメリカの環境NGOオーシャン・コンサーバンシーが提案する世界共通の手法(ICC)を取り入れ、ごみの内容を調査し、ごみの問題点を参加者一人ひとりに気づいてもらいながら、改善するための方策を探っています。これから先もずっとごみを拾い続けるのではなく、私たち自身がごみを減らさなければ海ごみ問題は解決しないことを、参加者一人ひとりに理解してもらうことが目的です。 【詳細】 日程:11月19日(日) 時間:9:45 (受付開始) 10:00(開会式のちスタート)~11:30(終了) 参加特典:数量限定の記念Tシャツ ※1 場所:千葉サンライズポイント~ヨンライズポイント(千葉県長生郡一宮町東浪見) Aポイント(集合場所)-パタゴニアサーフ千葉ストア (千葉県長生郡一宮町東浪見7404 Tel: 0475-40-6030) Bポイント(ゴミ集積場所)-CHP本店 (千葉県長生郡一宮町東浪見7428 Tel:0475-42-4626) ※パタゴニアサーフ千葉ストア & CHP本店にて オーガニックマーケット/ワークショップ同日開催予定 【↓オーガニックマーケット出展内容atパタゴニアサーフ千葉ストア↓】 <飲食> 好文堂 (感謝団子) ATLANTIC COFFEE STAND (コーヒー出店) Erias Garden (お好み焼きの販売) <ハンドメイドクラフト・物販等> 海音87 (海のキャンドルのワークショップ、販売) サボテンミサイル (多肉植物の販売) シルバーリボンジャパン & ゆめが丘DC (フラワーアレンジ、和小物、点字用紙リサイクル封筒などの手作り品) すみだ農園 (オーガニック朝採れ野菜) AKYU SurfBoardCase (サーフボードケースなど端切れ素材での手作り品) Bimini (オーガニックオイルを使用したアロマストーン) Cocoua (着物などを再利用したバッグや小物) COMET☆ (ハンドメイド、ドリームキャッチャー、アクセサリー、他) dwarfhandworks (ユーズドのデニム、バンダナを使ったポーチやバッグ、ヘアアクセサリー等) Kei Otsuka(波乗り絵描人) (アート(ウッドキャンバス)) LILIA (手作りアクセサリ) 【↓出展内容at CHP本店↓】 <ワークショップ> VOLCOMワークショップ Supported By シルバーリボンジャパン (点字用紙とスワッチをリサイクルしたSTONE型におい袋) ※1) 3歳以下のお子様に関しては、適切なサイズのご用意がありませんので、 Tシャツの配布ができませんことをご了承ください。 代わりにささやかなプレゼントをご用意してお待ちしております! 永塚製作所の協力のもと、ゴミ拾い用トング“MAGIP”の無料貸し出しを実施予定。 ※数に限りがありますことをご了承ください。 ご使用された方は、必ず所定の場所へご返却をお願いいたします。 またゴミをなるべく出さないためにも、当日ビーチクリーンに使用するゴミ袋は、 各自スーパーやコンビニ等の不要な袋をご用意ください。 CHP本店前に出展予定のVOLCOMテントでは、シルバーリボンジャパンの協力の元、不要になった”点字用紙”と”スワッチ”(下写真参照)をリユースするワークショップを開催予定!もちろん無料で参加できるので、是非ご参加下さい!今回はVOLCOM STONE型のにおい袋を予定! シルバーリボンジャパンとは?: シルバーリボンは、脳や心に起因する疾患(障がい)およびメンタルヘルスへの理解を促進することを目的とした運動のシンボルです。「脳や心に起因する疾患(障がい)への理解ある社会の実現を目指す」、私たちシルバーリボンジャパンは、その理念を掲げて啓発活動を展開しています。 きれいな海を未来につなげていくために皆様のご参加をお待ちしております! 【注意事項】 ※駐車スペースに限りがあるため乗り合わせの上、近隣有料駐車場をご利用ください。 ※ゴミをなるべく出さないためにもMyはし、皿、カップのご持参をお願いします。 ※ビーチクリーンであると便利なもの:軍手、トング ※当日は小雨決行となります。 ※荒天の場合は中止となります。判断が難しい場合は、前々日の夕方17時までにパタゴニアサーフ千葉&VOLCOMのSNSから情報発信します。 パタゴニアサーフ千葉 Facebook パタゴニアサーフ千葉 Twitter @PatagoniaSurfC VOLCOM Facebook VOLCOM Twitter @JapanVolcom