Search

VOLCOM GIVE JEANS A CHANCE 2018

Volcom Japan

Art1404_GJAC_flyer日本語Volcom New Future Program(社会貢献、地域支援、環境保全、教育支援など、よりよい未来を創るための様々な取り組み)の一環として行っている、VOLCOM Give Jeans A Chanceを今年も開催!!

自宅に眠っている使わなくなったジーンズやジャケットに、もう一度チャンスを与えよう!

不要になったアイテム(裂け・破れ等は回収できません)をお客様から回収し、ホームレスならびに日雇い労働者支援団体に寄付されます。

【寄付特典】
お一人様1点寄付《成人男性用サイズのジーンズ、パンツ、ジャケットその他重衣料(スウェット等)》で、寄付されたその日に限り、お好きなジーンズもしくはチノパンツを、30%オフで購入可能。

【注意点】
・成人男性用サイズのものに限らせていただきます。
・避け・破れ等ダメージの大きいものはお断りさせていただきます。
・寄付物の受付可否は、店頭スタッフの判断に一任させていただけますことをご了承ください。
・他のキャンペーン等との併用割引はできませんことをご了承ください。

開催店舗

VOLCOM STORE TOKYO
東京都渋谷区神宮前6–31–15 B1F
TEL 03-3409-3500

VOLCOM STORE TOKYO BAY
東京都江東区青海1–1–10 ダイバーシティ東京内5F
TEL 03-6457-2632

VOLCOM STORE HIRATSUKA
神奈川県平塚市天沼101 ららぽーと湘南平塚2F
TEL 0463-79-9521

VOLCOM STORE SENDAI
宮城県仙台市宮城野区福室1–2–60
TEL 022-794-8213

VOLCOM STORE NAGOYA
愛知県名古屋市栄3–25–4 1F
TEL 052-251-1223

VOLCOM STORE OSAKA
大阪府大阪市西区南堀江1102 サウスブリッジビル1F A号
TEL 06-4390-2922

VOLCOM STORE OSAKA EXPOCITY
大阪府吹田市千里万博公園21 H.L.N.A棟1F
TEL 06-4860-6169

VOLCOM STORE OKINAWA
沖縄県那覇市松尾2-1-4
TEL 098-917-5516

REGULATOR KYOTO
京都府京都市中京区新京極通三条下ル桜之町407–2詩の小路3F
TEL 075-255-5955

回収期間
10/6(土)~11/21(水)回収終了予定

昨年大阪でのGive Jeans A Chance 2017配布実施の模様はこちらよりご覧になれます。

皆様のクローゼットに眠っている、使わなくなったジーンズもしくはジャケットを上記店舗までお持ち下さい。皆様のご参加とご協力をお待ちしております。

volcom_stainability_header_

Recent News + Video

Events

VOLCOM patagonia Partner CHP SUNRISE BEACH CLEAN UP

製品開発においても環境保全、地域支援など、よりよい未来を創るための様々な取り組みを推進する世界で初めて3S(サーフ、スノー、スケート)カルチャーをカバーしたアパレルブランド “VOLCOM”と、ネオプレン不使用の天然ラバーのウェットスーツや、コレクションの全てがフェアトレード製品になったスイムウェアなど、高機能ながらも環境・社会的に配慮した製品を展開するアウトドアウェアブランド“patagonia”がタッグを組み、日本の老舗サーフボードメーカーであり、地元のサーフィン専門店である“CHP”と、散乱ごみの調査やクリーンアップを通じて海や川の環境保全を行っている非営利の環境NGO団体“JEAN”の協力のもと、これからの未来を創る子供たちに向けて、今回で11回目となるビーチクリーンを5/25(土)千葉県長生郡一宮町サンライズ&ヨンライズポイントにて開催します! VOLCOM、patagonia、CHP、JEANは共に手を取り、一昨年からこれまで計10回、継続的にビーチクリーンイベントを行っています。 前回2018年開催の模様はこちらよりご覧いただけます。 ひとりひとりが自分たちの未来に対して意識を持って、実際にアクションを起こすことでよりよい未来を築きましょう! 本イベントはどなたでも参加することができます。いつもたくさんのことを与えてくれる自然、海に感謝し、できることからはじめましょう! 当日はJEAN主導の元、「国際海岸クリーンアップ(International Coastal Cleanup : ICC)」 の手法で、ごみの内容調査を行ないます。ごみ集積の際の分別、調査をおこなうので、当日ヘルプのボランティアをしてくれる小学高学年~中学生を募集します!ご協力いただけるお友達は、10:50にCHPのゴミ集積場へ集合をお願いします。 「国際海岸クリーンアップ(International Coastal Clean : ICC)」とは: 海のごみ問題は、拾うだけでは決して解決しません。それはいくらごみを回収しても、新たなごみが繰り返し発生し、漂着するためです。海ごみ問題の根本的な解決方法を探るため、アメリカの環境NGOオーシャン・コンサーバンシーが提案する世界共通の手法(ICC)を取り入れ、ごみの内容を調査し、ごみの問題点を参加者一人ひとりに気づいてもらいながら、改善するための方策を探っています。これから先もずっとごみを拾い続けるのではなく、私たち自身がごみを減らさなければ海ごみ問題は解決しないことを、参加者一人ひとりに理解してもらうことが目的です。 【イベント詳細】 日程:5月25日(土)※延期日:5月26日(日) 時間:10:00 (集合・開会式のちスタート)~12:30(終了) 場所:千葉サンライズポイント~ヨンライズポイント (千葉県長生郡一宮町東浪見) Aポイント(集合場所)- パタゴニア サーフ千葉/アウトレット (千葉県長生郡一宮町東浪見7404 Tel: 0475-40-6030) Bポイント(ゴミ集積場所)- CHP本店 (千葉県長生郡一宮町東浪見7428 Tel:0475-42-4626)  参加特典:数量限定の記念Tシャツ※1 ※パタゴニア サーフ千葉/アウトレットにて オーガニックマーケット/ワークショップ同日開催予定 ゴミをなるべく出さないためにも、 当日ビーチクリーンに使用するごみ袋は、 各自スーパーやコンビニ等の不要な袋をご持参ください。 ビーチクリーン参加者(子供たち限定)への 数量限定記念Tシャツ配布 本イベント、そしてこのTシャツには、“環境について考えるキッカケ”になってくれたら…という私たちの想いを込めています。また、環境に配慮した100%オーガニックコットン素材のボディを使用しています。Tシャツを持って帰って、着た時やタンスの中で見かけた際に、本イベント/ビーチクリーンのことについて思い出して、環境への意識を思い出すキッカケになってくれたらいいなと願っています。 ※1)特にこれからの未来を創る子供たちに向けてそのメッセージを届けたいという想いの元、今回よりTシャツの配布は、4歳以上中学3年生以下の子供たち限定でおこなわせていただきます。ゴミ集積場にて分別処理をしてもらったのちに、Tシャツ引き換えステッカーをお渡しするので、それをパタゴニアサーフ千葉のブースにてTシャツとお引き換えください。 また3歳以下のお子様に関しては、適切なサイズのご用意がありませんので、Tシャツの配布ができませんことをご了承ください。代わりにささやかなプレゼントをご用意してお待ちしております! 永塚製作所の協力のもと、ごみ拾い用トング“MAGIP”の無料貸し出しを実施予定です。※数に限りがありますことをご了承ください。 ご使用された方は、必ず所定の場へご返却をお願いします。 【VOLCOMワークショップ Supported By シルバーリボンジャパン】 VOLCOMテントでは、シルバーリボンジャパンの協力の元、不要になった”スワッチ”(下写真参照)をリユースするワークショップを開催予定! もちろん無料で参加できるので、是非ご参加下さい! 今回はVOLCOM STONE型のオリジナルステッカー制作を予定! シルバーリボンジャパンとは?: シルバーリボンは、脳や心に起因する疾患(障がい)およびメンタルヘルスへの理解を促進することを目的とした運動のシンボルです。「脳や心に起因する疾患(障がい)への理解ある社会の実現を目指す」、私たちシルバーリボンジャパンは、その理念を掲げて啓発活動を展開しています。 【パタゴニアサーフ千葉・環境ブース (マイクロプラスチック)】マイクロププラスチックゴミ問題について学んで、触れて、考えよう! 「いま世界で排出されるゴミの年間平均量は約25億万トン。そのうちプラスチック製のゴミは約2.75億万トンにのぼり、さらにそのうちの800万トンは海へ流出しています。2050年までに海中に浮かぶプラスチックゴミの量は重量ベースで魚の量を上回ると予測されています。」 (パタゴニアブログ・クリーネストライン、赤井絵理さんの投稿からの抜粋) 【↓オーガニックマーケット出展内容atパタゴニアサーフ千葉ストア↓】 <飲食> 好文堂 (感謝だんご) &sola (オーガニックスープ) Inning (グルテンフリーフード) <ハンドメイドクラフト・物販等> Bocchi PEANUT PASTE (有機栽培ピーナッツで作ったピーナッツバター) ゆーちゃんふぁーむ (有機野菜販売) サボテンミサイル (多肉食植物販売) Dwarfhandworks (古着リメイクバック、アクセサリー) AKYU SurfBoardCase (古着やヴィンテージ生地をリメイクしたボードケース) NATURALOHA (ククイナッツで作ったお人形) COMET*ooljeo (手作りドリームキャッチャー) LILIYA (ハンドメイドアクセサリー) Bimini (オーガニックオイルを使ったアロマストーン&ミツロウラップ) <ワークショップ> VOLCOMワークショップ Supported By シルバーリボンジャパン (スワッチをリサイクルしたSTONE型ステッカー) パタゴニアサーフ千葉・環境ブース (マイクロプラスチックゴミ問題について学んで、触れて、考えよう!) 一宮ウミガメを見守る会 (ビーチクリーンで集めたゴミを使ってアカウミガメのオブジェを作ろう!) きれいな海を未来につなげていくために、 皆様のご参加をお待ちしております! 【その他注意事項等】 ※駐車スペースに限りがあるため、環境に与える影響についても意識しつつ、可能な限り乗り合わせの上お越しください。 ※イベント参加以外の目的でのパタゴニア店舗駐車場のご利用はご遠慮いただいております。 ※パタゴニア店舗駐車場が満車になった際は、近隣の有料駐車場をご利用ください。 ※パタゴニアサーフ千葉/アウトレットの店舗駐車場をご利用してイベント参加される場合、同店舗の通例に基づき、サーフィンはお断りさせていただきますことをご了承ください。サーフィンされる方は近隣の有料駐車場をご利用いただきますようご理解下さい。下記MAPをご参照ください。 ※ごみをなるべく出さないためにも、マーケットで各々が使用するMyはし、皿、カップ等のご持参をお願いします。 ※ビーチクリーンであると便利なもの:お飲み物、軍手、トング ※当日は小雨決行となります。 ※荒天の場合は翌5/26(日)に延期となります。判断が難しい場合は、前々日の夕方17時までにパタゴニアサーフ千葉/アウトレット&VOLCOM JAPANのSNSから情報発信します。 パタゴニア サーフ千葉/アウトレットInstagram @patagonia_surfchibajp VOLCOM Instagram @volcomjapan VOLCOM Twitter @JapanVolcom VOLCOM Facebook @volcom.JP イベントオフィシャルハッシュタグ #VPPC2019S
New Future

洋服を製造することは、汚いビジネスになり得る可能性があります… それを明らかにする短編ドキュメンタリー”FARM TO YARN”を公開

※本YOUTUBEは日本語字幕でご覧いただけます。 右下の設定ボタンから字幕変更可能です。 FARM TO YARN CHAPTER 1 OF THE JOURNEY 本映像ディレクターNate Peraccinyは、VOLCOMの”FARM TO YARN”プロジェクト推進をドキュメントするために、VOLCOMのグローバルコンプライアンスおよびサプライチェーン担当バイスプレジデントを務めるBig Tony Alvarezをフォローし、インドへ同行しました。Big TonyとAlison Ward(CottonConnect社CEO)、現地の農家たち、そして村の女性たちは、彼らそれぞれの経験を元に、このプログラムを通じて従来のコットン栽培方法を見直し、オーガニック栽培へ移行することが、いかに価値のあることであるかということを共有しています。 「FARM TO YARNプロジェクトは、人々のグループでの考え方を変える力を持っていると思います。それこそが彼らが生きていくための方法であり、彼らが常にとってきた方法であるのと同時に、まさに彼らの人生がどのようにできるのかということにおいて重要なものだと感じています。」 FARM TO YARNプロジェクトについての詳細は こちらよりご確認いただけます。 オーガニックコットン農家Sandu Keshav Nikam氏とBig Tony 収穫を待つコットン VOLCOMのサスティナブル・アドバイザーDerek Sabori氏とBig Tony  ピックアップを待つフレッシュなコットンたち コットン農家で働くRadha Bai氏は、動物の世話もしています 女性のためのトレーニングスクールを訪れたVOCLOMを歓迎してくれました Tシャツの材料となる大量のオーガニックコットン 授業に取り入れられているゲームの時間 建ち並ぶコットン糸巻き機 最終的に製品となった、正真正銘のVOLCOMオーガニックコットンTシャツ オーガニックコットンTシャツのラベル
Events

VOLCOM PATAGONIA MOUNTAIN CLEAN UP 2019

製品開発においても環境保全、地域支援など、よりよい未来を創るための様々な取り組みを推進する世界で初めて3S(サーフ、スノー、スケート)カルチャーをカバーしたアパレルブランド “VOLCOM”と、ネオプレン不使用の天然ラバーのウェットスーツや、コレクションの全てがフェアトレード製品になったスイムウェアなど、高機能ながらも環境・社会的に配慮した製品を展開するアウトドアウェアブランド“Patagonia”がタッグを組み、今回で5回目となるマウンテンクリーンを5/18(土)長野県エイブル白馬五竜にて開催します! Patagonia、VOLCOMは共に手を取り、一昨年からこれまで計4回、継続的にマウンテンクリーンイベントを行っています。 前回2018年開催の模様はこちらよりご覧いただけます。 ひとりひとりが自分たちの未来に対して意識を持って、実際にアクションを起こすことでよりよい未来が創られます。 本イベントはどなたでも参加することができます。いつもたくさんのことを与えてくれる自然に感謝し、できることからはじめましょう! イベントオフィシャルハッシュタグ #VPMC2019 【詳細】 日程:5月18日(土)※延期日:5月19日(日) 時間:9:00 (受付開始) 9:45(スタート)~11:15(終了) 場所:エイブル白馬五竜 とおみゲレンデ (長野県北安曇郡白馬村神城22184−10) 集合場所:エスカルプラザ2F外テラス(ゲレンデ側) 駐車場:無料駐車場(第1~4P) 協力:エイブル白馬五竜・永塚製作所 参加特典:数量限定の記念Tシャツ 今回は抽選形式にて配布させていただきますことをご了承ください。 ご希望に沿えなかった場合には、ささやかなプレゼントを用意しております。 ※3歳以下のお子様に関しては、適切なサイズの用意がありませんので、Tシャツの配布ができませんことをご了承ください。代わりにささやかなプレゼントを用意してお待ちしております! きれいな自然を未来につなげていくために、皆様のご参加をお待ちしております! 【注意事項】 ※マウンテンクリーンであると便利なもの:お飲み物、軍手、トング、動きやすい服装と靴、長靴、帽子やレインウエア等 ※車でお越しになる場合は、環境に与える影響についても意識しつつ、可能な限り 乗り合わせの上お越しください。 ※小雨決行となります。天候の急な変化も予想されますので、ウエアや靴等の十分な装備をお願いいたします。 ※荒天の場合は翌5月19日(日)に延期となります。判断が難しい場合は、前々日の夕方17時までにパタゴニア白馬&VOLCOMのSNSから情報発信します。延期日程も開催が難しい場合は、中止となります。 パタゴニア白馬 Instagram @patagonia.hakuba VOLCOM Instagram @volcomjapan VOLCOM Twitter @JapanVolcom VOLCOM Facebook @volcom.JP ゴミをなるべく出さないためにも、 当日ビーチクリーンに使用するゴミ袋は、 各自スーパーやコンビニ等の不要な袋をご用意ください。 また、永塚製作所の協力のもと、ゴミ拾い用トング“MAGIP”の無料貸し出しを実施予定。 ※数に限りがありますことをご了承ください。 ご使用された方は、必ず所定の場所へご返却をお願いいたします。 また、同日5/18(土)に一般社団法人POW JAPAN(Protect Our Winters Japan)などを中心とした市民団体と白馬村の共同主催による“気候変動&地域経済シンポジウム”が、白馬村ウイング21文化ホールにて開催されます。一般の方も入場無料にて、マウンテンクリーン会場からも近いので、マウンテンクリーンの後にさらに環境問題に対してもう1歩踏み込んで1アクション、参加してみてはいかがでしょうか。 雪を守り、白馬で滑り続けるためにできることを一緒に考え、取り組んでいくことで、よりよい未来に貢献しませんか? *こちらのリンク先より、事前参加申し込みが可能です。 【POW JAPAN気候変動&地域経済シンポジウムの詳細】 日程:2019年5月18日(土) 時間: 13:30~16:30 (13:00 開場) 場所:白馬村ウィング21文化ホール (長野県北安曇郡白馬村北城2066)白馬駅より徒歩約15分 料金:入場無料 イベント概要 プログラム: (1) 基調講演「持続可能で幸せなまちをつくる」(環境ジャーナリスト 枝廣 淳子 氏) (2) 海外先進事例 "More than just saving snow, How Mountain Community can lead and solve the climate crisis." 「ただ雪を守るだけでは終わらない、気候危機に対するマウンテンコミュニティの役割とは」(ユタ州パークシティ Luke Cartin 氏) (3) パネルディスカッション パネリスト 藤川まゆみ氏(NPO法人上田市民エネルギー) 小松吾郎氏(Protect Our Winters Japan) 和田寛(白馬観光開発株式会社) モデレーター 枝廣淳子氏 共同主催:Protect Our Winters Japan、百馬力、自然エネルギー信州ネット、白馬村 後援・協力:長野県、大町市、小谷村、長野県白馬高等学校、一般社団法人長野県環境保全協会 お問い合わせ:100bariki898@gmail.com 【POWとは】 POWについては下記リンクよりご確認いただけます。 https://protectourwinters.jp/about/
New Future

“FARM TO YARN”プログラム -社会的および環境的利益を備えた、追跡可能なオーガニックコットンの導入-

私たちは、27トンのオーガニックコットン (種から洋服になるまでの過程が追跡可能であり、 認定を受けたもの)によって、 ”FARM TO YARN”プロダクトを生産 VOLCOMは、社会的企業“CottonConnect”と提携して、 生産農家にさかのぼることができる認定オーガニックコットンを製品に使用することを目的とした“Farm to Yarn”(コットンが調達されるインド・マハラシュトラ州農村部の農民と女性に、社会的および職業的教育プログラムを提供する、社会的意識の高い原材料イニシアチブ)なるプログラムをローンチします。 FARM TO YARN 初期成果 完全にトレーサビリティのある認定された27トンのオーガニックコットンが、8つの異なる村で、生産されました。 150人の農民が、害虫駆除と有機肥料開発に焦点を当てた、1年間にわたる有機農業技術プログラムに参加しました。 50人の女性農民が、農村に関連する受益者のための、女性の権利とライフスキルに焦点を当てた教育プログラムに参加しました。 100人の農民が、ビジネスの基礎に関するレッスン/ビジネススクール研修プログラムに参加しました。 私たちが住むこの惑星の質を向上させると同時に、 農村部コミュニティの生活の質を向上させる サプライチェーンの透明性 ・従来の洋服製造の方法では、汚いビジネスになり得る可能性があります ・VOLCOMは真に責任ある、持続可能で透明化されたサプライチェーンを構築することにコミットすることで、汚いビジネスになり得る可能性と闘っています ・VOLCOMのサプライチェーンは、Fair Labor Association(公正労働協会)によって認定を受けています ・私たちはCottonConnect社と協力することで、”FARM TO YARN”プロダクトに使用されている、真にトレーサブルなオーガニックコットンを栽培するインド農村部のための有機農法についての教育、ビジネストレーニング、そして女性の権利プログラムを提供しています ※以下のYOUTUBEは全て、日本語字幕でご覧いただけます。 右下の設定ボタンから字幕変更可能です。 社会的影響の利点に加えて、プログラムには、次のような整合性の要素も含まれています: ・種子がGMOフリー(遺伝子組み換えがない)であることを確認するためのGMOテスト ・検定を受けた種子の植え付けを確実にするために、追跡可能な検定種子を農家へ ・農家から収穫した綿花を綿繰りする人へ、その人から綿を紡ぐ人へ、さらにその人から生地工場へとリンクさせ、サプライチェーン全ての工程を透明化する オーガニック農法 ・洋服を製造することは、気候変動の破壊につながります ・VOLCOMは真にトレーサブル(追跡可能)なオーガニックコットンにこだわることで、気候変動の問題に取り組んでいます ・この”FARM TO YARN”コレクションに使用されているオーガニックコットンを生産する農家は、自分たちで作った堆肥、肥料を使用し、自然的な害虫の駆除を行っています ・それらの方法は、農家の収穫量を増やし、利益を倍増させることを助けています ・農村コミュニティの生活と同時に、地球とそこに暮らす人々の質を向上させています アパレル製品に使用されるオーガニックコットン1,000キログラムあたりを従来のコットンと比較した結果: ・二酸化炭素排出量を46%削減(地球温暖化抑制に大きく貢献) ・二酸化硫黄排出量を70%相当削減(酸性雨を減らし、土壌の酸性化を抑制) ・リン酸を26%相当削減(海、湖、河川など水域の汚染を減らし、水中生物を守る) ・自然界から得られる変換加工の必要がない“一次エネルギー”の需要を62%削減(メガジュール(エネルギー単位)で測定された結果;石油や天然ガスのような再生不可能な、限りある化石燃料の使用量を減らす) ・雨水以外の湖、河川などの水の使用を最大91%削減(潅漑(湖、河川から水をひくこと)を減らし、水源の枯渇、農場の土中塩分濃度上昇を抑制;持続的な農業を可能にする) ビジネストレーニング ・VOLCOMはそれらを調査し、CottonConnect社と協力して、その搾取に対抗できるようにインドの農家たちを教育しています ・私たちのトレーサブル(追跡可能)なオーガニックコットンのプログラム”Farm To Yarn”は、有機農法の教育とビジネストレーニングを提供することで農家がより持続可能な成長を遂げ、利益を2倍にすることを支援しています ・地球とそこに暮らす人々の生活の質を向上させています 「良いパートナーがいなくては、 このようなプログラムが成功する可能性はほとんどないでしょう。」 -Big Tony Alvarez, Volcom’s VP of Global of Compliance and Supply Chain 女性支援 ・従来の方法で洋服を製造することは、しばしば逆境に行き詰まる女性を生んでしまいます ・VOLCOMはそれらを調査し、CottonConnect社と協力して、その逆境に立ち向かうためにインド農村部の女性たちに対して社会的な力をつけています ・私たちのトレーサブル(追跡可能)なオーガニックコットンのプログラム”Farm To Yarn”は、平等な賃金、栄養学、健康、そして安全性について女性を教育しています 「私たちはこのプログラムを本当に誇りに思います。 それに加えて、このプログラムは私たちの果てしない スローガン“True To This Planet”(この惑星に誠実であれ)における、もう一つの戦略的なマイルストーンを表します」 -Ryan Immegart, Volcom’s Chief Marketing Officer FARM TO YARN ORGANIC TEE COLLECTION MENSNatural Fun S/S Tee Price : 4,000yen Size : S, M, L, XL Color : DGN, WHT Crowd Control S/S Tee Price : 4,000yen Size : S, M, L, XL Color : BLK, DGN Fun Grow S/S Tee Price : 4,000yen Size : S, M, L, XL Color : IND, WHT The Garden Jones S/S Tee Price : 4,000yen Size : S, M, L, XL Color : WHT Featured Artist : Henry Jones The Garden Kerr S/S Tee Price : 4,000yen Size : S, M, L, XL Color : BLK Featured Artist : Tim Kerr Solid Pocket S/S Tee Price : 4,000yen Size : S, M, L, XL Color : BLK, CML, WHT WOMENSLets All Be Nice Tee Price : 4,200yen Size : XS, S, M Color : WHT Volcom Love Tank Price : 4,300yen Size : XS, S, M Color : WHT, RED Ozzie Ranibow Tee Price : 4,500yen Size : S, M, L Color : WHT Featured Artist : Ozzy Wrong Stone Slick Tee Price : 4,200yen Size : XS, S, M Color : BLK 本商品に関するお問い合わせ先 03-5771-4560 VOLCOM JAPAN
New Future

VOLCOM GIVE JEANS A CHANCE 2018 REPORT IN OSAKA

Volcom New Future Program(社会貢献、地域支援、環境保全、教育支援など、よりよい未来を創るための様々な取り組み)の一環として行っている、VOLCOM Give Jeans A Chance 2018の配布が、11月末日に大阪西成あいりん地区、通称三角公園にて実施されました。 VOLCOM Give Jeans A Chanceとは? 日頃履かなくなった中古のジーンズやジャケットなどを回収し、それらを衣類に困る路上生活者と日雇い労働者の方々の人々にもう一度履いてもらう“チャンス”を与えるという社会貢献プログラムです。 配布実施は炊き出しの日に合わせて行われ、約500人ほどの方々が集まりました。    ご協力頂いた全ての方々、本当にありがとうございました。 Special Thanks : REGULATOR CREW Photos by A.Hosomi
New Future

VOLCOM GIVE JEANS A CHANCE 2018

Volcom New Future Program(社会貢献、地域支援、環境保全、教育支援など、よりよい未来を創るための様々な取り組み)の一環として行っている、VOLCOM Give Jeans A Chanceを今年も開催!! 自宅に眠っている使わなくなったジーンズやジャケットに、もう一度チャンスを与えよう! 不要になったアイテム(裂け・破れ等は回収できません)をお客様から回収し、ホームレスならびに日雇い労働者支援団体に寄付されます。 【寄付特典】 お一人様1点寄付《成人男性用サイズのジーンズ、パンツ、ジャケットその他重衣料(スウェット等)》で、寄付されたその日に限り、お好きなジーンズもしくはチノパンツを、30%オフで購入可能。 【注意点】 ・成人男性用サイズのものに限らせていただきます。 ・避け・破れ等ダメージの大きいものはお断りさせていただきます。 ・寄付物の受付可否は、店頭スタッフの判断に一任させていただけますことをご了承ください。 ・他のキャンペーン等との併用割引はできませんことをご了承ください。 開催店舗 VOLCOM STORE TOKYO 東京都渋谷区神宮前6–31–15 B1F TEL 03-3409-3500 VOLCOM STORE TOKYO BAY 東京都江東区青海1–1–10 ダイバーシティ東京内5F TEL 03-6457-2632 VOLCOM STORE HIRATSUKA 神奈川県平塚市天沼10–1 ららぽーと湘南平塚2F TEL 0463-79-9521 VOLCOM STORE SENDAI 宮城県仙台市宮城野区福室1–2–60 TEL 022-794-8213 VOLCOM STORE NAGOYA 愛知県名古屋市栄3–25–4 1F TEL 052-251-1223 VOLCOM STORE OSAKA 大阪府大阪市西区南堀江1–10–2 サウスブリッジビル1F A号 TEL 06-4390-2922 VOLCOM STORE OSAKA EXPOCITY 大阪府吹田市千里万博公園2–1 H.L.N.A棟1F TEL 06-4860-6169 VOLCOM STORE OKINAWA 沖縄県那覇市松尾2-1-4 TEL 098-917-5516 REGULATOR KYOTO 京都府京都市中京区新京極通三条下ル桜之町407–2詩の小路3F TEL 075-255-5955 回収期間 10/6(土)~11/21(水)回収終了予定 昨年大阪でのGive Jeans A Chance 2017配布実施の模様はこちらよりご覧になれます。 皆様のクローゼットに眠っている、使わなくなったジーンズもしくはジャケットを上記店舗までお持ち下さい。皆様のご参加とご協力をお待ちしております。