Search

Skullcandy x VolcomコラボレーションBluetooth™対応ワイヤレスヘッドフォン&イヤフォンがリリース!

Volcom Japan

イノベーション、アクションスポーツ、クリエイティブカルチャーの交差点に位置し、高性能かつライフスタイル重視のオーディオブランドとして知られるSkullcandyとのコラボレーション・ワイヤレスヘッドフォン&ワイヤレスイヤフォンがVolcom Storesで12/17(土)より先行発売開始!

商品は同ブランドより好評発売中である既存の『GRIND WIRELESグラインドワイヤレス』 および、『Smokin’ Buds™ 2 Wireless スモーキンバッズ2ワイヤレス』のそれぞれコラボレーションモデルで、Skullcandyのテクノロジー面の先進性とVOLCOMのデザイン美学を兼ね備えた特別なコレクションです。

「Grind™ Wireless」
VOLCOM COLLABORATION MODEL

ボルコムヘッドフォンヘッドバンドの素材にVolcomデニムを使用した新たなデザインを採用。
世界的なライダーを擁するVolcom Skate Teamとのコラボレーションによってデザインされ、ハイクオリティー・デニムの製造においてアメリカ最先端を誇るCone Denim®社とともに開発されたVolcom の“Stone Made”デニムコレクションは、それぞれ1つ以上の特質を持っています;
Cone社が持つS GENE® テクノロジーによるスーパーストレッチ“Superior Stretch”、悪臭の原因とされるバクテリアの発生を抑える効果のある “Anti-Microbial”、摩擦と破れの軽減に優れた“Durability”、そして撥水効果を持つ“Water Resistance”。
スケートボードのためにデザインされ、人生のあらゆるシーンにお勧めできるプロダクトとして今秋ローンチされた話題のデニムです。
(“Volcom Stone Made”の詳細はhttp://www.volcom.jp/stonemade/からご覧いただけます。)
デニムのルックスはGRIND WIRELESSのフェイスラインになじむように計算されたデザインと、抜群のフィット感をもたらす極薄メタル素材とも大変良く合います。
ハイエンドスピーカーに搭載している、Skullcandyが自社開発したREX40ドライバーは広大なダイナミックレンジを可能にし、同時に出力をアップした高品位なアンプの採用は、音のゆがみを減らし最高級の音質を実現しています。
また、独自にチューニングされたオーディオプロファイルSupreme Soundで、どんなプレイリストにおいても、 ディープで躍動感のある低音、正確でピュアな高音、あるいはナチュラルなボーカルを再生します。充電バッテリーは連続12時間の長時間再生が可能な上に、場合に応じて付属のケーブルでコードありのヘッドフォンとしても使用できます。
優しく包み込まれるような上質素材のイヤークッションと右イヤーカップの3ボタンのみで通話・選曲・音量調整が出来る操作性の良さで、1日中着用してもストレスを感じることなくコードから解放されて自由にオーディオライフをお楽しみいただけます。

小売価格10,900円(税抜

スペック
・ヘッドフォンのタイプ:オンイヤー型
・ドライバーのサイズ:40mm
・インピーダンス:33 Ohms
・音圧レベル:98 db @1kHz 1mW
ひずみ:<0.1%(1mW/500Hz)
・周波数応答:20kHz – 20Hz
・重さ:183g
・Bluetooth Version:4.1

「Smokin’ Buds™ 2 Wireless」
VOLCOM COLLABORATION MODEL

ボルコムイヤフォンイヤフォンはVolcomを象徴するカラーであるブラックとホワイトをフィーチャー。
好みに合わせてカーブの調整や、丸ごと取り外すこともできる画期的なフレキシブルカラー採用で好評発売中のSmokin’ Buds 2 WirelessのVOLCOMコラボレーションモデルには、象徴的なVolcomストライプをデザインに取り入れました。独自の高音質サウンドプロファイルSupreme Soundで力強く躍動感のある低音からナチュラルなボーカル、正確な高音まで様々なジャンルの音楽を、高性能なBluetooth搭載で連続6時間お楽しみ頂けるワイヤレスイヤフォンです。イヤフォンユニットの下に装備されたマイクとリモコンで操作は簡単。プラスとマイナスのボタンで音量の調節ができ、中央のボタンで通話・選曲・音楽の再生・一時停止をすることができます。

小売価格7,800円(税抜)

スペック
・ドライバーのサイズ:9mm
・インピーダンス:17 Ohms
・ひずみ:<0.1%(1mW/500Hz)
・重さ:128g

日本全国のVolcom Storesで12/17(土)より先行販売開始!

詳しい販売店舗情報は下記Skullcandy HPよりご覧いただけます。https://jp.skullcandy.com/

ABOUT Skullcandy®, INC.
Skullcandy Incは、Skullcandy®とAstro Gaming®の2つのブランドを通じてワールドクラスのオーディオ体験を創出しています。音楽、スポーツ、テクノロジー、クリエイティブなカルチャーの融合を目指し設立されたSkullcandy®が世界を舞台に展開するオーディオ・ゲーミング製品は、私達をフルボリュームで人生を謳歌するようインスパイアしてくれる、リスクを恐れない人たち、イノベーターたち、パイオニアたちから高い支持を得ています。音質と人間の潜在能力に科学的アプローチから新機軸を打ち出す一方で、第一線にいるミュージシャンやアスリートとのコラボレーションを実現するなど、Skullcandyは時代を先取りしたテクノロジーとアイディア、最先端のデザインの具現化に取り組んでいます。
Skullcandyのウェブサイトはこちら:https://jp.skullcandy.com/

本商品に関するお問い合わせ先
03-6418-7945
Skullcandy Japan合同会社

Recent News + Video

Art

The Irrational Pursuit, “This”の探求

バレエダンサーとスケートボーダーを結び付けるものは何だろう? では、ミュージシャンとスノーボーダーでは? VOLCOMブランドの価値観であり、我々が追い求め続ける“True To This”が何を意味するのかを、そしてあなたが求めて止まない情熱とは何かを、より深く探求していこう。 この映像では、ブランドコンセプトである“True To This”を、ブランド創設から共に歩み、様々な分野でそれぞれの“This”を探求し続けるVOLCOM FAMILYやアンバサダーなどをフィーチャーし、その多様性をひとつの集大成として表現している。 それぞれの胸を内を解き明かし、それぞれの思い描く境地へと行きつくためには... あなたがスケートボーダー、サーファー、スノーボーダー、何かを創出する人、活動家、エンジニア、グルメ、起業家、あるいは他の全く新しい事に投資している人や、どんな人だとしても、それぞれの“This”に対する情熱、すなわち同じ力のもとに人生を導かれていることに分け隔てはなく、その想いは同じはずだ。 ※本映像YOUTUBEは、日本語含む16か国語の字幕でご覧いただけます。右下の設定ボタンから字幕変更可能です。
Events

#ThisFirstコンテスト 世界中から選ばれた15名の勝者が決定!

去る6/9-6/22の期間でエントリーを募ったVOLCOM主催のグローバルオンラインコンテスト#ThisFirst の勝者15名が決定! #ThisFirst コンテスト ‐ あなたにとって「これだ! と思う事」を伝えてください。あなたの人生において何よりも熱中している事を、インスタグラムやフェイスブックを通じて、また下記のリンク先にあるフォームを使って応募し、Volcomから6週間分の投資を受けるチャンスを手にしよう! 私たちはインターネットを使って、この#ThisFirst ~あなたにとって「これだ! と思う事」は何?~というコンテストを開催することを決めた時、いったいどんな反応が返ってくるのか、定かではありませんでした。 ですが、私たちは完全に、この#ThisFirst コンテストにエントリーしてくれた皆さんに吹き飛ばされることとなりました。 ふたを開けてみると、1万を超える写真、ビデオによるエントリーと情熱の声が溢れていました。エントリー内容は、サーフィン、スケートボード、スノーボードに関わることはもちろん、音楽、映像、写真、アート等の芸術的なことだけにとどまらず、食べ物に関わるフードソーシング、地球にやさしいサスティナブルな農場、チャリティー活動に至るまで、多岐にわたる情熱が寄せられました。 VOLCOMとビデオ電話での最終面接へとコマを進める、数千人のエントリーからわずか60名のファイナリストを選ぶために、私たち審査員は1週間近くオフィスに閉じこもり、厳正に審査を行いました。よりディープに審査を詰めていくにつれて、大規模な調査を解析するように、いくつかの傾向が見て取れました。エントリーの内訳は、写真、旅行に関することが多く、それは特にオーストラリア人に見受けられました。YouTuberとして成功したいとの声も、多数寄せられていました。アジア圏でのエントリーの内訳は、ほかのどの地域よりも慈善的な活動に重点を置くものが多い傾向がありました。 そしてファイナリスト60名から、勝者となる15名を選出することはさらなる困難を極めました。それと同時に、発表を待っていてくれた皆さんの忍耐力に感謝します。 今ここで、下記に勝者15名を紹介する前に、エントリーしてくれた全ての皆さんに最大限の敬意と感謝を示したいと思います。私たちとその他の全ての人たちに向けて、あなたの人生と情熱を覗かせてくれた皆さん、本当にありがとうございました!We cannot thank you enough!! さて、前置きはこれくらいにして、、
Events

あなたの情熱に投資します! 全世界同時開催のオンラインコンテスト #ThisFirst 開催!!

あなたにとって「これだ! と思う事」を伝えてください。あなたの人生において何よりも熱中している事を、インスタグラムやフェイスブックを通じて、また下記のリンク先にあるフォームを使って応募し、Volcomから6週間分の投資を受けるチャンスを手にしよう! 何を想い何を考え、何を形にするのか……ビデオや写真を、3つの指定ハッシュタグとともにフェイスブックの投稿にコメントを入れて投稿してください。#ThisFirst #Contest #JP Volcomはこの地球上で最も情熱的な15名を選び、日本からは1名の選出となります。情熱を持つ”これだ! と思う事”に集中できるように、6週もの間、Volcomが投資という形で後押しします。また、その発表会を兼ねたイベントをアメリカ・テキサス州オースティンで開催する予定です。もちろん、受賞者はこのトリップに参加できます。 これをきっかけにあなたが「これだ!」と思う事が、あなたの仕事になるかもしれません。夢を実現するチャンスをつかもう! ルールや申し込みについては、 こちらから!! ※エントリー受付は終了いたしました。
Music

Volcomgratulations To Our Team

VOLCOMアンバサダーRun The JewelsがRAP、VINYL、R&B/HIP HOP 1位を獲得! Scotty Jamesが2017 X Games Super Pipeでゴールドメダルを獲得! Marcus Klevelandが2017 X Games Slope Styleでゴールドメダルを獲得! Elena Hightが2017 X Games Super Pipeでゴールドメダルを獲得! Marcus Klevelandが2017 X Games Big Airでゴールドメダルを獲得! Kyle WalkerがThrasher 2016スケーターオブザイヤーを獲得! Daan Van Der Lindenが2016 Europeanスケーターオブザイヤーを獲得! Jackson Pilzが2017 Slam Skateboarding's Australianスケーターオブザイヤーを獲得! Noa DeaneがVOLCOMサーフチームに加入! Marcus KlevelandがSnowboarder Magazine 2017ルーキーオブザイヤーを獲得! Joan Duruがワールドチャンピオンシップツアーにクオリファイ! Kyle Walkerが2016 SLS トリックオブザイヤーを獲得! Jackson PilzがHoly Stokesムービーで2016 SLSキックフリップオブザイヤーを獲得! Holy StokesムービーがThrasher T-EDDYムービーオブザイヤーアワードを獲得! Daan Van Der LindenがThrasher T-EDDYルーキーオブザイヤーアワードを獲得! Holy StokesムービーがThe Skateboard Magazine Year's Best Cinematographyを獲得! Daan Van Der LindenがEuropeanビデオパートオブザイヤーを獲得! Dane BurmanがSlam Skateboardingビデオパートオブザイヤーを獲得! Axel Cruysberghs がThe Skateboard Magazine Year's Best Arrivalを獲得! Coco Hoがワールドチャンピオンシップツアーにリクオリファイ! Marcus KlevelandがAIR&STYLE Overall World Tourチャンピオン獲得! Curtis CiszekがLegendary Banked Slalomで3位を獲得! Balaram Stackが2016年 10月号Surfing Magazineカバーショットを獲得! Ryan Burchが2016年 12月号Surfer Magazineカバーショットを獲得! Joan Duruが2017年 2月/3月 Surf Session Magazineカバーショットを獲得! Kyle Walkerが2017年1月 Thrasher Magazineカバーショットを獲得! Kyle Walkerが2017年4月 Thrasher Magazineカバーショットを獲得! David Bertschlinger Kargが2017年1月号Sequence Magazineカバーショットを獲得 Mike RavelsonがIssue #17 3月号Method Magazineカバーショットを獲得! Valerian DucourtilがIssue #7 3月号Act Snowboarding Magazineカバーショットを獲得! Terje HaakonsenがIssue #75 Playboard Magazineカバーショットを獲得! Markus KellerがIssue #41 Whiteout Magazineカバーショットを獲得! Markus Kellerが#13 4月号 Frequency Magazineカバーショットを獲得! VOLCOMがBOY'S & GIRLS CLUB of Hawaiiのコーポレーションオブザイヤーを獲得! #1 RECORDING ARTIST 4 X GAMES MEDALS 3 SOTY's 3 NBD's 4 NEW BLOODS 2 STANDOUT VIDEO PARTS 1 VISUAL MASTERPIECE 3 WORLD TOURS 11 COVERS The VOLCOM FAMILY is a WILDLY DIVERSE group of talented HUMAN beings: SURFERS, SKATERS, RIDERS, MUSICIANS, ARTISTS, and COMMITTED CREATIVE INDIVIDUALS who simply refuse to settle. They are more than just dreamers. They are doers. The diehards. PUSHING IT FURTHER. Sweating every detail, unwilling to relent. They are uniquely driven souls WHOSE ACTIONS SPEAK MUCH LOUDER THAN WORDS. Charging forward in all environments and fueled by an unyielding dedication to craft. THIS CREW—OUR CREW—IS THE RAW EMBODIMENT OF VOLCOM’S TRUE TO THIS IDEOLOGY. Channeling their energy, their potential, and their passion. THEY ARE COLLECTIVELY SHAPING TOMORROW, TODAY. Volcomgratulations to our team. photo: Daniel Cabral
Music

Skullcandy x VolcomコラボレーションBluetooth™対応ワイヤレスヘッドフォン&イヤフォンがリリース!

イノベーション、アクションスポーツ、クリエイティブカルチャーの交差点に位置し、高性能かつライフスタイル重視のオーディオブランドとして知られるSkullcandyとのコラボレーション・ワイヤレスヘッドフォン&ワイヤレスイヤフォンがVolcom Storesで12/17(土)より先行発売開始! 商品は同ブランドより好評発売中である既存の『GRIND WIRELESグラインドワイヤレス』 および、『Smokin’ Buds™ 2 Wireless スモーキンバッズ2ワイヤレス』のそれぞれコラボレーションモデルで、Skullcandyのテクノロジー面の先進性とVOLCOMのデザイン美学を兼ね備えた特別なコレクションです。 「Grind™ Wireless」 VOLCOM COLLABORATION MODEL ヘッドバンドの素材にVolcomデニムを使用した新たなデザインを採用。 世界的なライダーを擁するVolcom Skate Teamとのコラボレーションによってデザインされ、ハイクオリティー・デニムの製造においてアメリカ最先端を誇るCone Denim®社とともに開発されたVolcom の“Stone Made”デニムコレクションは、それぞれ1つ以上の特質を持っています; Cone社が持つS GENE® テクノロジーによるスーパーストレッチ“Superior Stretch”、悪臭の原因とされるバクテリアの発生を抑える効果のある “Anti-Microbial”、摩擦と破れの軽減に優れた“Durability”、そして撥水効果を持つ“Water Resistance”。 スケートボードのためにデザインされ、人生のあらゆるシーンにお勧めできるプロダクトとして今秋ローンチされた話題のデニムです。 (“Volcom Stone Made”の詳細はhttp://www.volcom.jp/stonemade/からご覧いただけます。) デニムのルックスはGRIND WIRELESSのフェイスラインになじむように計算されたデザインと、抜群のフィット感をもたらす極薄メタル素材とも大変良く合います。 ハイエンドスピーカーに搭載している、Skullcandyが自社開発したREX40ドライバーは広大なダイナミックレンジを可能にし、同時に出力をアップした高品位なアンプの採用は、音のゆがみを減らし最高級の音質を実現しています。 また、独自にチューニングされたオーディオプロファイルSupreme Soundで、どんなプレイリストにおいても、 ディープで躍動感のある低音、正確でピュアな高音、あるいはナチュラルなボーカルを再生します。充電バッテリーは連続12時間の長時間再生が可能な上に、場合に応じて付属のケーブルでコードありのヘッドフォンとしても使用できます。 優しく包み込まれるような上質素材のイヤークッションと右イヤーカップの3ボタンのみで通話・選曲・音量調整が出来る操作性の良さで、1日中着用してもストレスを感じることなくコードから解放されて自由にオーディオライフをお楽しみいただけます。 小売価格10,900円(税抜) スペック ・ヘッドフォンのタイプ:オンイヤー型 ・ドライバーのサイズ:40mm ・インピーダンス:33 Ohms ・音圧レベル:98 db @1kHz 1mW ひずみ:<0.1%(1mW/500Hz) ・周波数応答:20kHz - 20Hz ・重さ:183g ・Bluetooth Version:4.1 「Smokin’ Buds™ 2 Wireless」 VOLCOM COLLABORATION MODEL イヤフォンはVolcomを象徴するカラーであるブラックとホワイトをフィーチャー。 好みに合わせてカーブの調整や、丸ごと取り外すこともできる画期的なフレキシブルカラー採用で好評発売中のSmokin’ Buds 2 WirelessのVOLCOMコラボレーションモデルには、象徴的なVolcomストライプをデザインに取り入れました。独自の高音質サウンドプロファイルSupreme Soundで力強く躍動感のある低音からナチュラルなボーカル、正確な高音まで様々なジャンルの音楽を、高性能なBluetooth搭載で連続6時間お楽しみ頂けるワイヤレスイヤフォンです。イヤフォンユニットの下に装備されたマイクとリモコンで操作は簡単。プラスとマイナスのボタンで音量の調節ができ、中央のボタンで通話・選曲・音楽の再生・一時停止をすることができます。 小売価格7,800円(税抜) スペック ・ドライバーのサイズ:9mm ・インピーダンス:17 Ohms ・ひずみ:<0.1%(1mW/500Hz) ・重さ:128g 日本全国のVolcom Storesで12/17(土)より先行販売開始! 詳しい販売店舗情報は下記Skullcandy HPよりご覧いただけます。https://jp.skullcandy.com/ ABOUT Skullcandy®, INC. Skullcandy Incは、Skullcandy®とAstro Gaming®の2つのブランドを通じてワールドクラスのオーディオ体験を創出しています。音楽、スポーツ、テクノロジー、クリエイティブなカルチャーの融合を目指し設立されたSkullcandy®が世界を舞台に展開するオーディオ・ゲーミング製品は、私達をフルボリュームで人生を謳歌するようインスパイアしてくれる、リスクを恐れない人たち、イノベーターたち、パイオニアたちから高い支持を得ています。音質と人間の潜在能力に科学的アプローチから新機軸を打ち出す一方で、第一線にいるミュージシャンやアスリートとのコラボレーションを実現するなど、Skullcandyは時代を先取りしたテクノロジーとアイディア、最先端のデザインの具現化に取り組んでいます。 Skullcandyのウェブサイトはこちら:https://jp.skullcandy.com/ 本商品に関するお問い合わせ先 03-6418-7945 Skullcandy Japan合同会社
Music

WELCOME TO THE VOLCOM FAMILY SHADOWS!!!!!

VOLCOM Entertainmentの新たなサポートバンドに、SHADOWSが決定!! SHADOWSとは? 2009年、それまで類を見なかったエレクトロニカの要素を取り入れた楽曲で、アメリカの名門レーベル『VAGRANT』から全世界ビュー。 「SONISPHERE FESTIVAL」「SXSW」「Warped Tour」といった海外の大型フェスへの出演、UK国営放送局BBC RADIO 1の人気番組『Rock Show』でのスタジオ・ライヴなど欧米にも進出し、00年代ラウドの先駆者として、シーンの根底・スタイルを築き上げたバンド「FACT」。 自身主催のフェス『ROCK-O-RAMA』には、リヴィング・レジェンドからアンダーグラウンドの新進気鋭までが集結し、幕張メッセや渋谷のサーキット会場を巨大ライヴハウス化した。 オン・ザ・ストリートでも大きな功績を残しつつも、直近のオリジナルALは4作連続全てTOP10入りするなど、“新と旧” “海外と国内” “オーバーとアンダーグラウンド”と言ったあらゆる壁を取り払って、コネクトし得る存在として第一線で活躍する中、2015年末に突如解散。 全公演ソールドアウトとなったラスト・ツアーから半年、そのメンバーであったHiro(Vo)、Kazuki(Gu&Vo)、Takahiro(Gu&Vo)によって結成された新たなバンドがこの「SHADOWS」だ。 今作は、都内近郊の倉庫で、盟友「waterweed」のメンバーをサポートに迎え、観客不在のライヴ・レコーディングによって録音された。 何度でも録り直しの効くスタジオでの多重録音でないが故に、その場の空気感までもをパッケージングしたような独特の張り詰めた音像から、彼らの新たな一歩への強烈な意志が感じられる。 今月8月17日にSHADOWS初のスタジオ録音作品としてEP 『Progress』を発売! 新曲はもちろん、DEBUT LIVE EP 『Extrance』からも新たにレコーディングし直した楽曲も収録されています。 WELCOME TO THE VOLCOM FAMILY!!!!! Photos:Jojiphoto