Search
MASASHI NISHINA

MASASHI NISHINA

From: Nagano

 

生年:1977年

出生地:長野県大町市

身長:174cm

体重:67kg

スノーボード歴:23年

スタンス:Goofy、セッティングは場所やフィーリングによって異なる

スポンサー:VOLCOM, REPLANT, FLOW, SMITH, HAND, 026REC, REV2000, GREENBOWL

好きな山:日本の山

好きな地形:Steep & Dope

山に行くとき欠かせないものは?:Love Power, Strong Mind

インスピレーションを受けるライダー:日本Originalを大切にするライダー

スノーボードでの最高の体験:24hours/7days/365days, Always!

スノーボード以外の趣味:絵、音楽、山菜採り、美術館巡り、湖泳ぎ、猟

人生における目標:大自然が認めてくれる芸術家・スノーボーダー・ボディアーティストを志しています

Recent News + Video

Events

OG CHEESE / BURDEN VOLCOM JAPAN HQ PREMIERE

本日会場がVOLCOM JAPAN HQに変更になりました。 会場MAPは下記リンクより 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-15-7 4F 来る11/30(金)VOLCOM JAPAN HQにて、SNOWチームライダー小川凌稀が所属するSTONPの映像”OG CHEESE”と、SKATEチームライダー阿部涼太と増田竜万が所属するBURDENの映像、SNOW×SKATE 2本立て試写会イベントの開催が決定! 当日は誰でも入場可能/無料&フリービア―。DJには”OG CHEESE”に音源を提供したKIDDBLAZZを迎え、その場を盛り上げた滑りには、現ナマ賞金ばら撒きスタイルのスケートランプジャムも!飛び入り参加大歓迎!もちろん各ライダーたちも来場予定! この機会にイケてる映像&クルーを2つまとめてチェックして、みんなで遊びましょう!BURN UP!! OG CHEESE / BURDEN VOLCOM JAPAN HQ PREMIERE 11/30(FRI) 18:00 OPEN / 21:00 CLOSE at VOLCOM JAPAN HQ 4F Presented by STONP FREE ENTRANCE / FREE BEER by PRIMO BEER / FREE SKATE RAMP 【TIME TABLE】 18:00:OPEN / DJ iceman 18:45:DJ KIDDBLAZZ 19:00:SKATE RAMP BEST TRICK JAM by VOLCOM 19:45:“BURDEN” 20:00:“OG CHEESE” 20:25:DJ KIDDBLAZZ 21:00:CLOSE STONP "OG CHEESE" TRAILER BURDEN過去作品 SPECIAL THANKS: EPIC SNOWBOARDING MAGAZINE, PRIMO BEER
Snow

電車で行くスノーボードトリップ “CABOOSTA GONDOLA”

CABOOSTA GONDOLA…アルプス山脈を電車で旅するスノーボードトリップに出かけたのは、Arthur LongoとMike Ravelsom、そしてOlivier Gittlerのライダー達。街から山へ、スイスからオーストリアにかけて鉄道での大移動! チューリッヒからインスブルック、セントアントン、イシガル、カウナータール、キッツシュタインホルンの珍道中を、フィルマーのSeth Huotのドキュメンタリーでチェックしてみよう! 気の合う仲間と電車に乗って、こんな景色を眺めながらの旅はいかがでしょう? 最高の天気の下でハイになるArthur ArthurとRavが2人で6つのウィールを駆使して駅の構内をスムースに移動 ライダー1人、カメラマン2人というぜいたくな状況で、ヨーロピアンプラントをSethに見せつけるRav スノーボードだけじゃない遊び方を知っているArthurは、空中散歩に出かける トリック中毒のRavはボウルでひたすら滑りまくる‼
New Future

VOLCOM PATAGONIA MOUNTAIN CLEAN UP 2018レポート

5月27日(日)、第4回目となるPatagoniaとVOLCOMによるマウンテンクリーンナップが、長野県鹿島槍スキー場にて開催されました。これ以上ない清々しい晴天に恵まれて、今までで最高となる総勢約500名もの参加者が集まってくれました! 先着参加者への記念Tシャツ配布。行き渡らなかった方、ごめんなさい! そして参加者全員に鹿島槍スキー場より来シーズンの1日リフト券が贈られました。来シーズン、自分たちで綺麗にしたゲレンデに是非滑りに戻ってきてください! 恒例となっている永塚製作所によるクリーンナップ用トング”MAGIP”の無料貸し出し。ゴミ袋はご用意もありますが、それ自体もゴミを増やすことになるのでコンビニ袋等の持参をお願いしています。 参加してくれたキッズたち。過去最高の参加者数に比例して、今回もたくさんのキッズたちが参加してくれました!(良く見ると後ろの方にも!) 大人はもちろん、未来を担う若い人たちがこのイベントをきっかけに、環境に対して何か少しでも新しい気付きが生まれてくれることを私たちは願っています。 SNSでの告知を見て、課外活動として富山からマイクロバスできてくれた新川高校のみなさん。私たちのメッセージがいろんなところに届いていることが嬉しい限りです。前回に続き、地元白馬高校のみなさん約40名も来てくれていました! スノーボードを拾ったツワモノも! レジャー感覚でファミリーでも楽しめるイベントです! ゴミ拾いと一緒に、ゼンマイなどの山菜取りを楽しむ人も多数!ちなみに手に持っているバケツはゴミとして回収されたものでしたが、まだまだ使えるものだったので”これからドジョウを取りに行くので”といって持って帰られたのでした。ナイスリサイクル! 最終的に集められたゴミ。毎回缶やペットボトルなどが多くみられます。 意識次第でもっとゴミは減らせそうです。 今回は、地元大町市ケーブルTVが取材に来てくれました。 クリーンナップ終了後は、軽食等のブースも出展!地元大町在住のプロスノーボーダー小松吾郎氏が、手作りのトルティーヤやスコーンを用意してくれました! 環境に配慮したpatagoniaの新しい食品ビジネス「パタゴニア プロビジョンズ」製品の試食ブース。 Photos by patagonia and VOLCOM ローカルの方々、ご協力、ご参加頂いた方々ありがとうございました! わたしたちひとりひとりの意識が地球の未来を創ります。 Special Thanks : 永塚製作所、大糸タイムス、大町市ケーブルTV、鹿島槍スキー場、合同会社GREEN、日本スキー場開発、EPIC SNOWBOARDING MAGAZINE、HAKUBA VALLEY、patagonia Japan、patagonia 白馬/アウトレット and OMACHI LOCALS VOLCOM NEW FUTUREプログラム(環境保全、教育支援、地域支援など、よりよい未来を創るための様々な取り組み)の一環として、環境問題に真摯に取り組むアウトドアウェアブランドPatagoniaとタッグを組み、我々が遊ぶフィールドの将来を地球規模で考えながら、海と山のクリーンアップ活動をおこなっていきます。 次回マウンテンクリーン開催は来年春を予定しています。ファミリーで参加されても楽しめるイベントです! 今年の8月5日(日)には、千葉一宮にてビーチクリーンイベントも開催予定なので、そちらも是非ご参加ください。詳細はこちらより みなさまのご参加をお待ちしております!
Events

VOLCOM PATAGONIA MOUNTAIN CLEAN UP 2018

VOLCOM NEW FUTUREプログラム(環境保全、教育支援、地域支援など、よりよい未来を創るための様々な取り組み)の一環として、環境保全、地域支援など、よりよい未来を創るための様々な取り組みを推進する、世界で初めて3S(サーフ、スノー、スケート)カルチャーをカバーしたアパレルブランド “VOLCOM”と、ネオプレン不使用の天然ラバーのウェットスーツや、コレクションの全てがフェアトレード製品になったスイムウェアなど、高機能ながらも環境・社会的に配慮した製品を展開するアウトドアウェアブランド“Patagonia”がタッグを組み、今回で4回目となるマウンテンクリーンを5/27(日)長野県鹿島槍スキー場にて開催します! Patagonia、VOLCOMは共に手を取り、一昨年からこれまで計3回、継続的にマウンテンクリーンイベントを行っています。 前回2017年開催の模様はこちらよりご覧いただけます。 ひとりひとりが自分たちの未来に対して意識を持って、実際にアクションを起こすことでよりよい未来が創られます。 本イベントはどなたでも参加することができます。いつもたくさんのことを与えてくれる自然に感謝し、できることからはじめましょう! 【詳細】 日程:5月27日(日)延期日:6月3日(日) 時間:9:00 (受付開始) 9:30(スタート)~11:30(終了) 場所:HAKUBA VALLEY鹿島槍スキー場 中央ゲレンデ (長野県大町市平鹿島槍黒沢高原) 集合場所:セントラルプラザ1130前 駐車場:中央駐車場 協力:日本スキー場開発・HAKUBA VALLEY鹿島槍スキー場・HAKUBA VALLEY・永塚製作所 参加特典:数量限定の記念Tシャツ、HAKUBA VALLEYより来シーズン・リフト1日券をプレゼント致します。 永塚製作所の協力のもと、ゴミ拾い用トング“MAGIP”の無料貸し出しを実施予定。 ※数に限りがありますことをご了承ください。 ご使用された方は、必ず所定の場所へご返却をお願いいたします。 またゴミをなるべく出さないためにも、当日ビーチクリーンに使用するゴミ袋は、 各自スーパーやコンビニ等の不要な袋をご用意ください。 クリーンナップ終了後、パタゴニアでは2011年から 販売を開始した食品“patagonia Provisions”の試食ブースを用意します。  当日参加者には数量限定の記念Tシャツ無料配布も行います! 白馬にステイしてマウンテンクリーンをしつつ山菜探しをしてみたり、 温泉等を楽しむ週末にしてみてはいかがでしょうか。 皆様のご参加をお待ちしております! 【注意事項】 ※マウンテンクリーンであると便利なもの:軍手、トング、動きやすい服装と靴、長靴、帽子やレインウエア等 ※駐車スペースに限りがあるため、環境に与える影響についても意識しつつ、可能な限り乗り合わせの上お越しください。 ※小雨決行となります。天候の急な変化も予想されますので、ウエアや靴等の十分な装備をお願いいたします。 ※荒天の場合は6月3日(日)に延期となります。判断が難しい場合は、前々日の夕方17時までにパタゴニア白馬&VOLCOMのSNSから情報発信します。延期日程も開催が難しい場合は、中止となります。 パタゴニア白馬 Facebook パタゴニア白馬 Twitter @PatagoniaHakuba VOLCOM Facebook VOLCOM Twitter @JapanVolcom
Snow

ATTUNGA “A HIGHER PLACE”

ATTUNGAはノルウェーが生んだ3人のスノーボーダーによるフィルター無しの物語。テリエ・ハーカンセン 、トージャー・ベルグレム 、そしてマーカス・クリーブランドが向き合ってきた挑戦・可能性・落とし穴…といったシーンの舞台裏とともに垣間見てみよう。 生ける伝説的存在で純粋主義者である44歳のテリエ 、究極のオールラウンダーで26歳のトージャー 、そして気ままなワンダーボーイこと18歳のマーカスの3世代のノルウェー人スノーボーダーを切り取った、Veeco Production発の完全ドキュメンタリー・ムービー。より高みへ...
Snow

GUIDE PROVEN TECHNOLOGY OUTERWEARでボールドフェイスを滑る

もし冬の間に一度だけスノートリップに行けるなら、ボールドフェイスが間違いない 毎冬VolcomのSnow部署は、カナダ・ブリティッシュコロンビア州のネルソン近郊にある最高のパウダーを目指して、アメリカからカナダの国境を越えていく。そこには、スノーボードに最適の地形と底なしのパウダーで有名なクートニー山脈にあるキャットボーディング・オペレーションが存在している。 マーケティング部のボス、ライアン・イミガートのパウダースラッシュ  Photo: Ryan Boyes 開けたフェイス、連続するピロー、ツリーラン...地形も雪質も最高なボールドフェイスでライディングを重ねれば、あらゆるライダーのスキルレベルを上げてくれることだろう。ここのガイド達による雪上でのセーフティーワークや的確なアバランチコントロールによって、みんなを安全に楽しませているのだ。紛れもなく、そこは我々のアウターウエアのテストには最適の場所だ。 Photo: Arthur Longo パット・ムーア  Photo: Arthur Longo それがボールドフェイスとパートナーシップを結んでいる十分な理由になっている。エキスパート・ガイド達によってGuide Proven Technology(GPT:ガイドによって実証されたテクノロジー)シリーズは発展し続けていて、厳しいコンディションの下でも通用するデザインが生み出されている。どんな天候においても終日絶大な安心感を与えてくれるのがGPTシリーズである。