Search
SHUN MURAKAMI

SHUN MURAKAMI

From: Yoshihama Yugawara Kanagawa
Birthday: 1997/3/3
Age: 20

生年月日 – 1997/3/3

出生地 – 熱海

現住地 – 吉浜

身長 – 165cm

体重 – 55kg

スポンサー – VOLCOM,TSSC,DOVE,シンジケート,TACT,ELECTRIC,WAVY,山利しらす,SCARFINI FINS,Ⓜ︎武

VOLCOM RIDER歴 – 2012年〜

サーフィン歴 – 10年

初めて乗ったサーフボードは? – レフトサーフボード

サーフィンする前は何をする? – 波を見る

好きなサーフスポット – パイプライン

好きな国は? – ハワイ

サーフィンは誰とする? – 村上蓮

サーフィン以外の趣味は? – 釣り

ゴールは? – ワールドチャンピオン

好きなサーファー? – Dusty Payne

 

 

Recent News + Video

Events

あなたの情熱に投資します! 全世界同時開催のオンラインコンテスト #ThisFirst 開催!!

あなたにとって「これだ! と思う事」を伝えてください。あなたの人生において何よりも熱中している事を、インスタグラムやフェイスブックを通じて、また下記のリンク先にあるフォームを使って応募し、Volcomから6週間分の投資を受けるチャンスを手にしよう! 何を想い何を考え、何を形にするのか……ビデオや写真を、3つの指定ハッシュタグとともにフェイスブックの投稿にコメントを入れて投稿してください。#ThisFirst #Contest #JP Volcomはこの地球上で最も情熱的な15名を選び、日本からは1名の選出となります。情熱を持つ”これだ! と思う事”に集中できるように、6週もの間、Volcomが投資という形で後押しします。また、その発表会を兼ねたイベントをアメリカ・テキサス州オースティンで開催する予定です。もちろん、受賞者はこのトリップに参加できます。 これをきっかけにあなたが「これだ!」と思う事が、あなたの仕事になるかもしれません。夢を実現するチャンスをつかもう! ルールや申し込みについては、 こちらから!!
Events

VOLCOM PATAGONIA PARTNER CHP SUNRISE BEACH CLEAN UP レポート

5月14日(日)千葉県長生郡一宮町サンライズ&ヨンライズポイントにてpatagoniaとVOLCOM、地元のサーフショップCHP、そして海洋ごみ問題解決に向けて活動する一般社団法人のJEANが協力し、今回で8回目となるビーチクリーンアップイベントを開催しました! 開始直前まで降り続いた小雨も、奇跡的に止み、過去最高の約450名ものボランティア参加者が集まってくれました。開始前にはご覧の通り長蛇の列が。Tシャツが行き渡らなかったみなさま、ごめんなさい… 初回から恒例になっている参加者への記念Tシャツプレゼント。単に無料でお配りしているわけではなく、このTシャツを持ち帰ってもらって、普段に着てもらったり、タンスの中で見かけた時に、あ、そういえばビーチクリーンやったなあ、、、という風に、環境に対する意識を思い出すきっかけになればいいな...という想いのもとに毎回お配りしています。 本イベントは“環境について考える”というメッセージを発信したいという趣旨のもとにおこなっています。毎回たくさんの子供たちが参加してくれることを嬉しく思うのと同時に、このイベントをきっかけに、環境に対して何か少しでも新しい気付きが生まれてくれることを私たちは願っています。 今回は永塚製作所協力のもと、清掃用トング”MAGIP”の無料貸し出しも実施! VOLCOMサーフチーム 脇田泰地、脇田サラも参加しました! 今回集積されたゴミ。 また、本イベントはCHPをはじめ、マーケットへの出店者様やローカルの方たちの協力があってこそできることであり、この地域への還元という部分も趣旨のひとつとして、盛り上げていきたいという気持ちを持っています。 ビーチクリーンを終えた参加者には、ホールフードマシーンメーカー“Vitamix”の協力のもと、“SAMBAZON”のアサイーと、地元一宮“近藤いちご園”のいちごを使用した、スペシャルスムージーが無料でふるまわれました!あまりのおいしさに配布開始からノンストップで終了! ビーチクリーン終了後、こちらも恒例になっているオーガニックマーケットをpatagonia Surf Chiba会場にて開催しました!ローカルのお店を中心にケータリング、お団子、コーヒー、手作り雑貨や観葉植物販売、ワークショップなどが出展。 JEANによる、”マイクロプラスチックってどんなもの?”新たな海洋汚染をわかりやすく紹介する紙芝居も実施されました! VOLCOMブースではシルバーリボンジャパンの協力のもと、不要になった”スワッチ”リユースするワークショップを開催!みんなでVOLCOM STONE型のコースターをつくりました! シルバーリボンジャパンとは?: シルバーリボンジャパンは、脳や心に起因する疾患(障がい)およびメンタルヘルスへの理解を促進することを目的とした運動のシンボルです。「脳や心に起因する疾患(障がい)への理解ある社会の実現を目指す」、シルバーリボンジャパンは、その理念を掲げて啓発活動を展開しています。 前回に引き続き、今回のVOLCOMワークショップは、シルバーリボンジャパンが運営する、うつ病患者などの社会復帰支援施設”ゆめが丘DC”の利用者様たちに協力していただき運営しました。 All photos by GEN ローカルの方々、ご協力、ご参加頂いた方々ありがとうございました! わたしたちひとりひとりの意識が地球の未来を創ります。 Special Thanks : サボテンミサイル、シルバーリボンジャパン&ゆめが丘DC、ナチュラロハ、みんなの貝小屋 貝磨きワークショップ、永塚製作所、近藤いちご園、晴れや、AKYU SurfBoardCase、AMBESSA & CO、Ancora Pizza Napoletana、ATLANTIC COFFEE STAND、cocoua、CHP、dwarfhandworks、GEN、JEAN、Kei Otsuka Surf Art Canvas、mind、patagonia Japan、patagonia Surf Chiba、SAMBAZON、SHINTARO SASAKI、Vitamix、VOLCOM FAMILY and SUNRISE&YONRISE LOCAL VOLCOM NEW FUTUREプログラム(環境保全、教育支援、地域支援など、よりよい未来を創るための様々な取り組み)の一環として、環境問題に真摯に取り組むアウトドアウェアブランドPatagoniaとタッグを組み、我々が遊ぶフィールドの将来を地球規模で考えながら、海と山のクリーンアップ活動をおこなっていきます。 次回ビーチクリーン開催は今年の秋を予定しています。ファミリーで参加されても楽しめるイベントです!是非みなさまのご参加をお待ちしております!
Surf

Behind The Scenes On The Exit The Earthly Film Shoot With The Volcom Team

Exit The Earthly, Ozzie Wright, Nate Tyler, Coco Ho, Mitch Coleborn, Maud Le Car, Dusty Payne, Yago Dora, Quincy Davis,Noa Deaneの自然体を馬鹿げた、サイケデリックなサーフアクションコメディーアドベンチャーショートフィルムとして捉え、Will Oldham とAustin Amelioもサポーティング・キャストとして参戦。 Volcom FilmsよりリリースしたRara Avis や Knifeのような脚本ありの作品精神でほぼ一日で撮影された。 Exit The Earthlyは、Ozzie Wrightが神秘的な島で数日間誰もいないバレル(チューブ)を独り占めし、後に他の友人達が合流するものの、波一本乗る前に皆の板が消える。島に豊富にあるパニックジュースを大量に摂取した勢いに乗り、板を探す(取り返す)冒険が始まる。 彼らの履いているボードショーツはこちらから! VOLCOMクリエイティブディレクターMike AhoがMichael Siebenと共に脚本を書き上げた作品。Volcomサーフギャングはこのトリップに関しては事前になにも聞かされなく、各シーンの撮影間際に初めて脚本を見る。 僕は何をすべきか正確に知らされていなく、新しいコレクションのフォトシュートだと思っていました。まさか演技をすることになるとは思っていませんでした。-Yago Dora このトリップは驚きでいっぱいでした。最初はCOCO,とQUINCYと私でVOLCOMの新しいWOMENSコレクションの撮影かと思っていたのですが、途中でBOYSも参加することを知りました。 - MAUD 演技をしなければいけないことに最初は多少抵抗があったようだが、演技の経験のない皆は次第に溶け込みembraced the strange(変わった・変なことを抱擁する)するようになった。 「何しに来たんだろぅ」って不思議に思ってました - DUSTY "私たちはひどい役者だ。しかし何か良い物を作っていると知っていました。-Mitch ぎこちなく立った状態でかっこつけるような普段のフォトシューティングよりも断然楽しかった - OZZIE サーフ業界のスタンダードからかけ離れた感じなので、視聴者がどのような反応を見せるか分からない - NATE ありきたりのカタログ撮影とはかけ離れた感じ、だからVOLCOM大好き! - COCO 彼らの履いているボードショーツはこちらから! BEHIND-THE-SCENES PHOTOS FROM THE SHOOT Photos and words by Volcom's Global Surf Team Manager, Richie Olivares Ozzie entering the earthly... You know you're safe when these guys are around! Mahalo, Chava, Kai Borg, and Tai! Ring, ring... "SOS, I'm losing my mind and loving it." Ozzie is a complete natural at acting. He lived the part and added a bit of zest to every line. Shade is crucial on any beach. Thank you mother nature for providing this Mag Vibey Stoney fort! Yin Yang Stoneys Boardshorts. A perfect match for Ozzie Wright! Mitch Coleborn throwin' it up for the Polka Dot Stoneys. Lights, camera, action! BEWARE of this puddle of water that will teleport you to this secret island, man! Mag Vibes Stoney session with Yago Dora. Yago day-dreaming about the Georgia May Jagger scene. Ozzie soaking up the last bit of sun on this epic shoot location. The emotions of getting your board stolen... get 'em! Ozzie making the run for it in his Yin Yang Stoney Boardshorts. Dusty: "Ey, Tai boy, I just wanna surf." Tai: "Ey, boy, let's go, I'll swim." Mitch is a trooper and down for whatever! He’s also known as “SPAWN.” Director Mike Aho filing Ozzie’s conch with a bit more of that island freak out juice! The location was magical. Every corner felt like you were on either the Moon or Mars! Any time there was a break, the boys were on it to catch a few waves to keep sane! Dusty keeping his cool! We handed out disposable cameras to everyone and this was what we got out of Ozzie. Stoney fort vibes. The Nates! Coco, Quincy, and Maud thing to hold the humor in! This was the first scene we shot. This Wave Magnet shirt was brown by the end of it. Ozzie selfie take 2. We shot from sunup to sundown. By the end of it, we were cooked! Director Mike Aho prepping the guys for the next scene. This was definitely a team effort and everyone pulled their weight. Push-ups and beer! No better way to keep you lookin' good and happy! Oh, and some handstands to really get that blood flow going! The final scene is where things got a little fuzzy and obviously out of focus! Mike Aho, Ryan Immegart, and Ryan Thomas in their element. The talent! It was so epic working on this project and doing something different! Here’s Mike Aho telling some big Hawaiian bradahs what to do! Chava Greenlee, Kai Borg, and Tai Vandyke have been a part of the Volcom Family since the early days and they’re still running it. Haole Time! Nate Tyler trying to pull it together as the boys are rousting each other! And that's a wrap...
Art

PORTRAITS: Volcom Pipe Pro 2017

THE MANY FACES AT THE VOLCOM PIPE PRO Photos by Mike Morrissey Related: Behind-the-scenes - Finals Day - Day 3 - Day 2 - Day 1 - Sustainability + Giveback Programs Balaram Stack Matt Bemrose Billy Hume Charly Quivront Daniel Terry Dave Wassel Dave Riddle Drew Toonz Kaimana Henry Gavin Beschen + his grom Banyan! Yoshiaki "Goose" Masuda Brian Toth Dane Jeffreys Hayden Rodgers, Hagan Johnson, Nolan Rodgers. Harry Timson Burger Thor Taichi Wakita Freddy Henssens Levi Slawson Billy Marcelo Trekinho Tom Carey Scott Stinnett James Lucarelli Lugo Mike Morrissey Nate Leal Pat Schmidt Richie Olivares Tom Dosland Kimo Leong Brian Bielmann Mark "Scabs" Gabriel Drew Toonz Rusty Keaulana Jeff Arnold Larry Haynes Chris Cote Jim Mincher Bruce Irons Sal Masekela Jeff Doner Thomas Joe Turpel Chris Stebley Jake Burack Ryan Immegart Tai Vandyke Mike Parillo Brad Dougherty Kaipo Guerrero + Joe Turpel Van RT Todd Hymel Imai Devault Jason Shibata Jamie O'Brien Kai Borg Yago Dora + Miguel Tudela Yago Dora Tom Dosland Mitch Coleborn Tom Carey
Surf

Finals Day Highlights – 2017 Volcom Pipe Pro

CONGRATULATIONS TO SOLI BAILEY, 2017 VOLCOM PIPE PRO CHAMPION! 2/9(木)(ハワイ時間)2017 VOLCOM PIPE PROファイナルデイが無事終了した! Round 3の残りの2ヒートを朝からスタートしRound 4に進んだ。 Sunset Elementaryの上に太陽が上がるにつれ波はゆっくりスタートしましたがセットが入り始めビックスコアーが出始めた。 最初のビックスコアーはRound 4でブラジルのCTサーファーAdriano De Souzaがバックドアの波で9ポイントライドを叩き出した。その他、Ian Crane、Benji Brand、Luke Shepardsonが次のラウンドに進んだ。 Round 4 Heat 3では我らがMitch Colebornがソリッドなパイプラインの波で6.17ポイントを獲得し、その後同様の波でバレルをメイクしたKoa Smithと共にラウンドアップ。 その他Round 4の見所は、 John John Florenceがバックドアの波にディープレイバックをメイクし7.5ポイントをスコアー。 地元Mason Ho、Makuakai Rothman、VOLCOM期待のYago Doraがまさかの敗退。 しかし、 Bruce Irons、Aritz Aranburu、Lucas Silveira、Luke Shepardson、Adriano De Souza、Makai McNamaraらは順当にQuarterfinalに進んだ。 Quarterfinalではサイドの風でラインナップが少し乱れたがまだまだスコアー出来る波は残っていた。 Soli Baileyはクリーンなバックドアの波で6.17ポイントと前にスコアーした4ポイントでラウンドアップ、アルゼンチン出身のLeandro Usunaはミッドレンジのスコアーを出しSemifinalに進んだ。 Heat 2 John John Florence、Griffin Colapinto、Mitch Coleborn、Brian Tothのヒート辺りから波もスローになり風が強くなった。 彼らはバレルを望んだがJohn John Florence、Griffin Colapintoがバックドアの波を見つけ勝利を収めた。 Quarterfinal Heat 3では誰もがまともな波をキャッチするのに15分ほどかかってしまった。 Bruce Ironsは小さなバックドアの波で6.33ポイントを獲得しDavid do Carmoも2位でSemifinalに進出した。 Heat 4ではArtiz Aranburu、Adriano De Souzaがラウンドアップ。 Semifinalは、オーストラリア Soli Bailey、アルゼンチンLeandro Usuna、地元ハワイアンJohn John Florence、アメリカのGriffin ColapintoのHeat 1になった。Soli Baileyはパイプの波でバレルをメイクし5ポイントをスコアー。4位まわったJohn John Florenceはバックドアの波で1ターンをしたが十分ではなかった。 Soli Baileyは8.17ポイントを出し、Griffin Colapintoはバックドアの波でバレルをドギードアでメイクし7.37ポイントをスコアーしFinalに勝ち上がった。 Semifinal Heat 2 完璧な8.93を叩き出したBruce Ironsと共にAdriano De SouzaがFinalに進出した。 THE FINALS Bruce Ironsの復活、Adriano De Souza、ルーキーGriffin Colapinto、underdog-hopes Soli BaileyのFinalは本当に面白かった。 プライオリティー獲得の為Bruce Irons、Adriano De Souzaのパドルバトルから始まり、Soli Baileyがバックドアバレルでミッドレンジ5.67ポイントをスコアー。 Soli Baileyはヒートシングルハイスコアーの7.33ポイントを叩き出した残り9分にはBruceとGriffinはコンビネーションスコアーのシチュエーションへと追い込まれていた。その後カウントダウンとなる。 全てのフィナリストにおめでとう! そして、Soli Bailey 2017 VOLCOM PIPE PROチャンピオンおめでとう!! FINAL (1) Soli Bailey - 13.26 (2) Adriano De Souza - 8.43 (3) Griffin Colapinto - 3.90 (4) Bruce Irons - 3.66 SEMIFINALS H1: (1) Soli Bailey, (2) Griffin Colapinto, (3) Leandro Usuna, (4) John John Florence H2: (1) Bruce Irons, (2) Adriano De Souza, (3) David do Carmo, (4) Aritz Aranburu QUARTERFINALS H1: (1) Soli Bailey, (2) Leandro Usuna, (3) Hank Gaskell, (4) Koa Smith H2: (1) John John Florence, (2) Griffin Colapinto, (3) Mitch Coleborn, (4) Brian Toth H3: (1) Bruce Irons, (2) David do Carmo, (3) Luke Shepardson, (4) Makai McNamara H4: (1) Aritz Aranburu, (2) Adriano De Souza, (3) Lucas Silveira, (4) Seth Moniz Round 4 H1: (1) Leandro Usuna, (2) Griffin Colapinto, (3) Billy Kemper, (4) Nathan Florence H2: (1) Soli Bailey, (2) Brian Toth, (3) Kiron Jabour, (4) Jeronimo Vargas H3: (1) Mitch Coleborn, (2) Koa Smith, (3) Balaram Stack, (4) Tom Whitaker H4: (1) John John Florence, (2) Hank Gaskell, (3) O’Neill Massin, (4) Koa Rothman H5: (1) (1) David do Carmo, (2) Seth Moniz, (3) Miguel Tudela, (4) Mason Ho H6: (1) (1) Bruce Irons, (2) Aritz Aranburu, (3) Yago Dora, (4) Makuakai Rothman H7: (1) (1) Lucas Silveira, (2) Luke Shepardson, (3) Ian Crane, (4) Marco Giorgi H8: (1) (1) Adriano De Souza, (2) Makai McNamara, (3) Benji Brand, (4) Wiggolly Dantas Round 3 H15: (1) Benji Brand, (2) Ian Crane, (3) Lucca Messings Novaro, (4) Michael Ridrigues H16: (1) Adriano De Souza, (2) Luke Shepardson, (3) Finn McGill, (4) Parker Coffin WATCH DAY 3 HIGHLIGHTS WATCH DAY 2 HIGHLIGHTS WATCH DAY 1 HIGHLIGHTS
Surf

Day 3 Highlights – 2017 Volcom Pipe Pro

2月4日(ハワイ時間) 2017 VOLCOM PIPE PRO Day 3が行われた。 Round 3 Heat 14まで完璧な条件で終了した。 昨年チャンピオンVOLCOMアンバサダー Kelly Slaterは、Bruce Irons、ヤングガンSeth Monizに敗退した。 他のストーリーと言えばBino Lopes 、Joshua BurkeのHeat 6の激突が起こりパイプライン方向とバックドア方向のクロスが原因で起きた。 John John Florenceは彼のホームポイントの知識で高得点の2本をまとめた。 Makuakai Rothmanも完璧なバックドアバレルを抜けラウンドアップ。 Miguel Tudelaはパイプランインの教科書通り素晴らしいパイプラインの波でバレルを抜けラウンドアップ。 そして、もちろんクラシックパイプラインワイプアウトもありました。 本日のハイライト映像、アクションの全ては上記のYouTubeをチェック! 明日2/5 7:30am(ハワイ時間)、2/6 2:30am(日本時間)ファーストコールが発表される。 是非  redbull.tv/volcompipepro をチェックしてください。 本日ヒートを見逃した方も redbull.tv/volcompipepro で全てのヒートをチェック出来るのでそちらもチェックして頂きたい。 またスマートフォン、タブレットではRed Bull TV appを登録し視聴も出来ます。 DAY 3 RESULTS Round of 64, 1st and 2nd advance, 3rd = 33rd place, 4th = 49th place H1: (1) Nathan Florence, (2) Kiron Jabour, (3) Dean Bowen, (4) Taichi Wakita H2: (1) Griffin Colapinto, (2) Jeronimo Vargas, (3) Kai Mana Henry, (4) Manuel Selman H3: (1) Soli Bailey, (2) Leandro Usuna, (3) Joshua Moniz, (4) Wyatt McHale H4: (1) Brian Toth, (2) Billy Kemper, (3) Luis Diaz, (4) Kaimana Jaquias H5: (1) Tom Whitaker, (2) Koa Rothman, (3) Olamana Eleogram, (4) Jack Robinson H6: (1) Koa Smith, (2) Hank Gaskell, (3) Joshua Burke, (4) Bino Lopes H7: (1) O’Neill Massin, (2) Mitch Coleborn, (3) Kaito Ohashi, (4) Nomme Mignot H8: (1) John John Florence, (2) Balaram Stack, (3) Kaito Kino, (4) Ezra Sitt H9: (1) Seth Moniz, (2) Bruce Irons, (3) Kelly Slater, (4) Imaikalani deVault H10: (1) Mason Ho, (2) Yago Dora, (3) Maxine Huscenot, (4) Cody Young H11: (1) Aritz Aranburu, (2) David do Carmo, (3) Reo Inaba, (4) Taumata Puhetini H12: (1) Makuakai Rothman, (2) Miguel Tudela, (3) Jesse Mendes, (4) Carlos Munoz H13: (1) Marco Giorgi (URY), (2) Wiggolly Dantas, (3) Shayden Pacarro, (4) Kekoa Cazimero H14: (1) Lucas Silveira, (2) Makai McNamara, (3) Gatien Delahaye, (4) Torrey Meister WATCH DAY 2 HIGHLIGHTS WATCH DAY 1 HIGHLIGHTS