Anthony Lister Collaborates With Volcom On New Collection

モダンコンテンポラリーアーティスト“Anthony Lister”とのコラボレーションコレクションを11月1日(火)より順次リリース!

Listerはこのコレクションで、現代のバーチャル世界で渦巻く「金」や「堕落」をテーマとして取り上げています。
私たちVOLCOMのブランドコンセプトである“True To This(真剣に打ち込むこと)”の真意を射抜く、社会風刺に惜しむことなく情熱を持ってコミットしているアーティストとコラボレーションできた事を光栄に思います。

1979年にオーストラリア・ブリスベンで生まれ、17歳でストリートアートを始める。出生地であるブリスベンは彼の作品や現在のスタイルに大きく影響を与えた。
オーストラリアのコンテンポラリーアーティストとして名高いListerは、ストリートアート、エクスプレショニズム、ポップアートやコンテンポラリーユースカルチャー等、多方面の文化やジャンルの影響を受け、ハイブローカルチャーとローブローカルチャー(1970年代当時、嗜好品としてのアートのカウンターカルチャーとして、一般大衆の間で行き渡ったアートムーブメント。)を独自の世界観で融合させている。
彼のアートは、ローブローとグラフィティーを調和したスタイルが特徴。西洋ポピュラーカルチャーにある「スピリチュアリティー」や「伝統継承」の双方を大いに楽しみながら、彼の目に映る社会をグロテスク且つ魅力的な手法で描き出す。
バッドペインティングでありがちな、一見ただラフで汚いだけのテクニックを、グラフィティーアートの精神や技法として取り入れている。
その擦れていて、爆発的かつ殴り描きのようなスタイルで、絵画をはじめ、映像や音楽等さまざまなアートを生み出している。

“Anthonyはスタジオに籠っていてもなかなか得ることが難しいルースな世界観を持ってストリートアートにアプローチするんだ。僕自身も10年以上彼のファンであり、VOLCOMのエンドレスなクリエイティビティーが、彼のような鮮やかで天才的な個性とコラボできたことにストークしているよ。”
VOLCOMグローバルクリエイティブディレクター
-Mike Aho-