Search

Recent News + Video

Volcomunity Blog

“JPSA Bali” BY SARA WAKITA

   バリから戻ってきました!  JPSAは、結果3位でした。 波は、めちゃくちゃ良くて男子はみんなチューブ対決になっていました! 私は、ROUND1で8.5を出して、QUARTERでは9.5を出し、 SEMIでも7.0、そしてFINALで一本7.5をマークしてバックアップにサイズのあるセットをつかんだのにこけてしまい結果3位。。。 次の試合も頑張りたいと思います!! ウォーターショットは、きんさん! いつもありがとうございます!!
Art

VOLCOM x NOZAKA x USUGROW TOKYO ART SHOW PHOTO REPORT

Chill skate session with Nozaka and VHS MAG crew before the show starts... Nozaka Slappy... His collab deck Tenugui and sticker gift for first arrivals Usugrow(Left) and Toshikazu Nozaka(Right) Autographs for fans  Part of their arts... Live painting by Nozaka and Usugrow DJ MIC DJ SUNA DJ JIRO Mini ramp session Collab products... Thanks for all visitors ART SHOW TOUR  will be continued. 22-30 APRIL : VOLCOM STORE SENDAI, 4-7 MAY : VOLCOM STORE OSAKA And then Taiwan, Shanghai… Special Thanks : Toshikazu Nozaka, Usugrow, Their Friends, DJ MIC, DJ SUNA, DJ JIRO, ELECTRIC SERVICE, OC STUDIO, VHS MAG, warp, Corona, Volcom Family and All Visitors
Art

TETSUNORI TAWARAYA × VOLCOM COLLABORATION COLLECTION

日本人アーティスト”TETSUNORI TAWARAYA”とのVOLCOM FEATURED ARTIST コラボレーションコレクションをリリース! 4/26(水)より順次、VOLCOM STORE各店、及び正規取扱店舗にて発売開始予定。 ※一部店舗除く 2015年8月、VOLCOMのデザインクルーは、東京でフィールドトリップを開始しました。手探りなリサーチにより、クルーは“Birth Death”という名のヴィンテージブティックに導かれ、デザイナーの一人がハンパじゃないZINE(アーティストなどが、自身の作品をプリントアウトしたり、写真を現像したり、紙を使って作るアートブック)に出くわしました。残念なことに、それは売り物ではありませんでした。しかし、それがあまりにスタイル全開で印象深いものだったので、VOLCOM本拠地であるコスタメサに戻ってから、クルーはオンラインでそのZINEを見つけだし、購入しました。それにより、この非常に興味をそそるハンドメイドの印刷物の背後にあるミステリアスな姿の正体は、アーティストでありミュージシャンの“TETSUNORI TAWARAYA”なる人物であることが判明したのでした。その後、デザインクルーは彼の居所を突き止め、接触し、コラボレーションの計画を立て始めました。 サンディエゴ出身の変態的ファストコア・バンド“The Locust”初の来日ライブを見たTETSUNORIは、とてつもない衝撃を受けたことをきっかけに、90年代後半から00年代前半にかけての間、サンディエゴに住むことを選んだのでした。そんな経験もあり、彼は日本出身でありながら、カリフォルニア南部にもルーツを持っています。サンディエゴに住んでいる間、TETSUNORIは、ストリートの人々の肖像画を描き始め、“Dmonstrations”、“2UP”という彼のバンドを始めました。そういったことが、彼のバンドや他のローカルバンドのショーを宣伝するために、“パンクフライヤーを描く”という方向へと、自然に彼を導いたのでした。 現在彼は日本に住んでおり、今でも“2UP”、そして新しいプロジェクトであるシンセパンク・デュオ“Hangaku”で音楽活動を続けています。並行して、コミック、チラシ、音源のカバーアートワーク(サンフランシスコを拠点に活動するガレージロックバンド“Thee Oh Sees”が2015年にリリースしたアルバム“Mutilator Defeated At Last”のカバーアートワークを担当)などをおこない、最近では、これまでの2次元での創作活動を、人形制作等の3次元創作へと昇華させています。 2016年3月、VOLCOMのデザインクルーは2度目となる日本へのフィールドトリップで、ついにTETSUNORI本人に出会うことができました。彼らは、Volcom x Tetsunoriのアートワークが進行中であることを確認しあった後、一緒に新宿のライブミュージックの夜へと繰り出したのでした。 アートワークが完成し、カプセルコレクションの詳細が固まった後、デザインクルーはもう一度東京に行きました。 完成品のサンプルを渡されたTETSUNORIはストークしていました。私たちもそうです。この最高傑作を是非チェックしてください。 コレクションアイテムは下記をCHECK! TETSUNORI S/S SHIRT Price : 9,900yen Size : S, M, L, XL Color : MLT TETSUNORI S/S TEE Price : 4,800yen Size : S, M, L, XL Color : WHT, BLK TETSUNORI STONE S/S TEE Price : 4,200yen Size : S, M, L, XL Color : WHT, BLK TETSUNORI EYE CAP Price : 5,600yen Size : ONE SIZE Color : BLK TETSUNORI PRINT CAP Price : 5,400yen Size : ONE SIZE Color : MLT VOLCOM SKATE TEAM : CHRIS PFANNER in TETSUNORI S/S SHIRT(above), TETSUNORI S/S TEE(below) 本商品に関するお問い合わせ先 03-5771-4560 VOLCOM JAPAN  
Volcomunity Blog

♡東京ポップ&アンダーグラウンド♡ BY NAZ CHRIS

『夜ジャズRevisit』♡ 私も不定期レギュラーで出演させて頂いている、辰緒師匠のDay Party。 なんとサブタイトルの"夜のプレリュード"は、 私のアイデアを採用して頂いてます! 毎回、豪華なゲストが出演することもあり、 恵比寿の週末の"夜の序章パーティー"として 各月ワイワイと賑わっています♡ 私は、辰緒さん主宰の "インクレディブルDJ's"というDJチームに属しているのでー、 毎回このイベントには 参加しているっていうのもあったり^ ^ ブースの後ろから先輩のプレイを見れる機会も貴重なものです♡ 毎回、終演後にはみんなで打ち上げへ。 反省会や四方山話w、叱咤激励。 そして貴重な音楽談議もあったりと、 クルーが辰緒さんを囲み呑む。 "未来のDJを発掘し育てることー。" インクレディブルDJ'sの目的のひとつだと 辰緒さんは話す。 昔はレコード持ちや雑務、運転手なんかを ボランティアでこなしながら 先輩のスキルを盗んだ時代だったんだと。 そういう一世代前の同志の方々に比べれば 私たちは、第2次・第3次ロスジェネと呼ばれようとも まだまだ恵まれた世代って方だろう。 時にはこの打ち上げにサプライズゲストが合流することもある♡ 時にはこんな場面も♡ スチャダラパー、そしてEGO-WRAPPIN'の SHINCOさん&森さんチームが合流♡ 奇跡♡ 多くの現場や大きなステージを重ねてきた先輩方だからこそ知っている 貴重な話がたくさん聞けて、一緒にお酒も酌み交わせる… そんな環境に感謝しかない。 まだまだ学ぶことが尽きない♡ DAYイベントで終電前までなので、 まさに"夜のプレリュード(序章)"、 hang out前の足慣らしに音慣らしに ぴったりな『夜ジャズRevisit』は、 各月の第3土曜に、 恵比寿のBATICAにて開催中♡ 是非お立ち寄りをっ(=゚ω゚)ノ そして… そして今週は…!!! 毎週木曜日23:00-24:00で放送中の 『How We Rock』公開収録を 麻布十番のTATEJIMAさんでやってきました♡ 海外からのゲストシェフはもちろん、 東京で腕を振るう若手料理人、 そして普段はマイクを握るアーティストが この日だけは包丁を握り、仕込みに仕込んだ この日だけのスペシャルなレシピを 振舞いながらフリーフードで ラジオの公開収録もしてしまうという 日曜の午後にぴったりなイベント♡ このTATEJIMAさんで開催している 『居酒屋タラオ』も各月の第3日曜に レギュラーでやってます(^^) この日は、ご存知、 シンガーのAIちゃんのBack DJを務める DJ HIRAKATSUくんが遊びに来てくれました♡ with 天使ちゃん♡ DJ機材とMICに興味津々で ターンテーブルも大好きなところが もう将来超有望!!!www みんなメロメロ♡ HIRAKATSUくんは、 "久々にこんなに喋った!!" というほどたくさんの話をON MICでしてくれー、 AIちゃんと出会って20年、 現在はお互いに家族をもち、 時代をクロスオーバーさせながら いまもステージの後ろから彼女を見守っていること、 DJとして音楽シーンの未来をどう見ているか, これからのプロのDJとしての自分の在り方と未来、 次の世代に託すべきハート, DJがアーティストに対して出来ること… など......、 若い世代には絶対に聴いてほしい内容♡ この放送は、4月20日(thu)23:00より、 Rakuten.FMのHIP-HOP&Reagge専門ch :World Famous Pirates Radioにて 聴くことが出来ます♡ http://rakutenfm.fm 自分たちの足も止めない、 次の世代への架け橋も守っていくー。 そして、ただただ黙々と描き続けるだけ。 そんな仲間と… いまは走り続けるのみ。 近道はない。 でも遠回りの、 寄り道だらけの旅の方が きっとずっと面白い。 TRUE TO THIS xoxo Naz Chris
Events

VOLCOM Patagonia Partner CHP SUN RISE BEACH CLEAN UP

VOLCOM NEW FUTUREプログラム(環境保全、教育支援、地域支援など、よりよい未来を創るための様々な取り組み)の一環として、ネオプレン不使用の天然ラバーのウェットスーツや、コレクションの全てがフェアトレード製品になったスイムウェアなど、高機能ながらも環境・社会的に配慮した製品を展開するアウトドアウェアブランド“Patagonia”と、環境保全、地域支援など、よりよい未来を創るための様々な取り組みを推進する世界で初めて3S(サーフ、スノー、スケート)カルチャーをカバーしたアパレルブランド “VOLCOM”がタッグを組み、日本の老舗サーフボードメーカーであり、サーフィン専門店である“CHP”と、散乱ごみの調査やクリーンアップを通じて海や川の環境保全を行っている非営利の環境NGO団体“JEAN”の協力のもと、今回で8回目となるビーチクリーンを5/14(日)千葉県長生郡一宮町サンライズ&ヨンライズポイントにて開催します! Patagonia、VOLCOM、CHP、JEANは共に手を取り、一昨年からこれまで計7回、継続的にビーチクリーンイベントを行っています。 前回のPatagonia VOLCOMビーチクリーンの模様はこちらからご覧になれます。 ひとりひとりが自分たちの未来に対して意識を持って、実際にアクションを起こすことでよりよい未来を築きましょう! 本イベントはどなたでも参加することができます。いつもたくさんのことを与えてくれる自然、海に感謝し、できることからはじめましょう! 【詳細】 日程:5月14日(日) 時間:9:45 (受付開始) 10:00(開会式のちスタート)~11:30(終了) 参加特典:数量限定の記念Tシャツをプレゼント致します。 場所:千葉サンライズポイント~ヨンライズポイント(千葉県長生郡一宮町東浪見) Aポイント(集合場所)-パタゴニアサーフ千葉ストア (千葉県長生郡一宮町東浪見7404 Tel: 0475-40-6030) Bポイント(ゴミ集積場所)-CHP本店 (千葉県長生郡一宮町東浪見7428 Tel:0475-42-4626) ※パタゴニアサーフ千葉ストアにてオーガニックマーケット 開催予定 【↓出展内容↓】 <ワークショップ>みんなの貝小屋 貝磨きワークショップ、 JEAN 紙芝居-マイクロプラスチックってどんなもの?新たな海洋汚染をわかりやすく紹介-、 VOLCOMワークショップ Supported By シルバーリボンジャパン <飲食>Ancora Pizza Napoletana、晴れや、AMBESSA & CO、ATLANTIC COFFEE STAND、※飲食出展各ブースご利用の際にMy食器を持参すると、各種特典が受けられるかも?! <ハンドメイドクラフト、物販等>米つぶ屋、サボテンミサイル、AKYU SurfBoardCase、ナチュラロハ、cocoua、dwarfhandworks、mind、Kei Otsuka Surf Art Canvas、シルバーリボンジャパン & ゆめが丘DC 当日参加者には数量限定の記念Tシャツ無料配布も行います! また、今回はホールフードマシーンメーカー“Vitamix”の協力のもと、“SAMBAZON”のアサイーと、地元一宮“近藤いちご園”のいちごを使用した、スペシャルスムージーの無料配布も行います。(数に限りがありますことをご了承ください。) オーガニックマーケットに出展予定のVOLCOMテントでは、シルバーリボンジャパンの協力の元、使わなくなった”スワッチ”(下写真参照)をリユースするワークショップを開催予定!もちろん無料で参加できるので、是非ご参加下さい!今回はVOLCOM STONE型のコースターを予定! シルバーリボンジャパンとは?: シルバーリボンは、脳や心に起因する疾患(障がい)およびメンタルヘルスへの理解を促進することを目的とした運動のシンボルです。「脳や心に起因する疾患(障がい)への理解ある社会の実現を目指す」、私たちシルバーリボンジャパンは、その理念を掲げて啓発活動を展開しています。 きれいな海を未来につなげていくために皆様のご参加をお待ちしております! 【注意事項】 ※駐車スペースに限りがあるため乗り合わせの上、近隣有料駐車場をご利用ください。 ※ゴミをなるべく出さないためにもMyはし、皿、カップのご持参をお願いします。飲食出展各ブースご利用の際にMy食器を持参すると、各種特典が受けられるかも?! ※ビーチクリーンであると便利なもの:軍手、トング ※当日は小雨決行となります。 ※荒天の場合は中止となります。判断が難しい場合は、前日の夕方18時までにパタゴニアサーフ千葉&VOLCOMのSNSから情報発信します。 パタゴニアサーフ千葉 Facebook パタゴニアサーフ千葉 Twitter @PatagoniaSurfC VOLCOM Facebook VOLCOM Twitter @JapanVolcom
Volcomunity Blog

“♡VOLCOM x NOZAKA x USUGROW Art Show♡” BY NAZ CHRIS

『VOLCOM x NOZAKA x USUGROW ART SHOW』が、VOLCOM STORE TOKYOで開催!!! Live Paintも行われるということで、 早速....足早に原宿まで♡ NOZAKAさんとUSUGROWさんのコラボレーションの作品が...♡♡♡ 私は既に展示会でオーダーしていたコラボTでしたが、やっぱりもう1度手にとってじっくり見たくなるー!!!! ボディーは、ホワイトの1色展開♡ 女の子なら、Volcom Girlsのみんなみたいに裾縛りやジャストSサイズで着るのもいいけど、私は敢えてのBigサイズをワンピ風に着るために、L-XLをオーダーしてます♡ 今日はさらに、デッキもオーダー♡ 乗るのがもったいないくらい!!!w 今日のために、Store内は巨大なアートフォームに大改造され、スケートランプにArt Exhibition用のスペースも♡ お客様やVolcom Family、スケーターたちが、Storeの外まで溢れてー。 Closeまで全然みんな帰らないw むしろまだまだ!!!っていうw VolcomのEventに遊びに行くと、そこで会えるたくさんの素敵ファミリアとの音楽談議、スケート&サーフTalkに華が咲きまくる♡ そして… Volcom GirlsもBoysもみんな温かいのだ♡ サーフィンもスケートもスノーボードも… もちろんDJもMCも。 何かに熱くなって、 それをやってみたい!!というスタートは、 なかなか一歩前に踏み出せない、 踏み出し方が分からないもの。 デッキ選びも、 ボード選びも、 そのアイテム選びも大切な モチベーションのひとつ。 でもそんな時、素敵でかっこいいスタッフに 出会えたら… そんな事でも大きな一歩を踏み出すきっかけになれるんだと思う。 まもなくOPENする VOLCOM STORE SHONANもー、 きっとそんな場所になるはず♡ "クリエイティブな精神にインスパイアされ、1991年に創設されたVOLCOMは、自分の好きな事に情熱的でひたむきな人たちのためにプロダクトを提供しています。VOLCOMは、忠実になれるものを追い求めるために生まれました。そうしたいのではなく…そう生きなくてはなりません。VOLCOMは様々な障害を可能性に変化させるビジョンと、不可能に挑戦するクリエイティブな野心を持ち…異端に対して共感します。もっと自分たちをプッシュして…何度でも挑戦し、常に進化を求め続けるという同じ志によって、私たちはつながっています。ビジョンを具現化するために夢中になり続ける…その時、周りの世界が静寂に包まれる…その一瞬が人生で一番輝いているはずです" Volcomは... "自分の好きな事に情熱的でひたむきな人たちのためにプロダクトを提供している" クリエイティブに野心的な全ての冒険者たちへ♡ TRUE TO THIS♡ xoxo Naz Chris