Search

Recent News + Video

Events

VOLCOM Entertainment LIVE Vol.6開催決定!!!!

VOLCOM Entertainment LIVE Vol.6   Date:8月23日(Sat) 19:00 Open / 19:30 Start   Place:渋谷THE GAME   Act:ABNORMALS / SAIGANTERROR / SkillKills / TUCKER  ( A to Z )   Ticket:Adv.2,500yen / Door.3,000yen   MORE INFO IS COMING SOON...
Events

TOTALLY CRUSTACEOUS TOUR (TCT) 生見大会速報

VOLCOM STONE’S TOTALLY CRUSTACEOUS TOUR 2015年のCHAMPIONSHIPSに向けての熱い予選が第1戦生見大会7/12(土)が行われた。 今年からPRO-AM、JUNIOR、GROM、GIRLSの各クラス2名(2戦のポイント上位の2名)が、4月にアメリカ・カリフォルニア・ニューポートビーチ54thで開催されるTCT WORLD CHAMPIONSHIPSの日本代表選手となる。 当日の天候は、快晴の中スモールコンディションではあったが日本全国から集まった選手達は素晴らしいパフォーマンスをしてくれ無事大会が終了しました! コンテストの詳細は後日アップ予定です!! GIRLS 1位 川合美乃里 2位 宮坂桃子(VOLCOM) 3位 武知実波 4位 黒川日菜子 SQUIDS 1位 山本海舟 2位 小松凛輝 3位 辻岡堅太朗 4位 休場匠 GROM 1位 安室丈 2位 平原颯馬 3位 山本尚永 4位 上山キアヌ JUNIOR 1位 脇田泰地(VOLCOM) 2位 中塩裕貴 3位 西慶司郎 4位 野呂海利 PRO-AM 1位 GUY SATO(VOLCOM) 2位 小林直海 3位 西修司 4位 渋谷玄仁 AIR SHOW 1位 西慶司郎 ¥100,000 2位 金尾玲生 3位 辻裕次郎(VOLCOM) 4位 GUY SATO(VOLCOM) ELECTRIC VOLT THROWER (ベストトリック) 金尾玲生
Surf

VOLCOM SURF TEAM加藤嵐と森大騎、榎戸崇人によるサーフムービーSLBが7/11(金)発売!!

VOLCOM SURF TEAM加藤嵐と森大騎(プロロングボーダー)、榎戸崇人(プロボディーボーダー)ら3人のジャンルSHORTBOARD、LONGBOARD、BODYBOARDの頭文字を取ったSLBサーフムービーが7/11(金)発売!! 1台のカメラとサーフボードを抱え、3人は最高の波を探す旅に出た。一人一人違うジャンルのボードを持ち、最高な波で最高のパフォーマンスを繰り広げる。今までになかったショートボード、ロングボード、ボディーボードと3つのジャンルを1つにしたSLB、今までの固定概念を打ち砕く!海をこよなく愛する彼達の旅を、リアルタイムで見れる新感覚サーフムービー。 本編:23分 価格:¥2,500(+税) MORI BROTHERS PRODUCTIONS VOLCOM STORE全店でも発売するので是非お買い求め下さい!!      
Surf

VOLCOM SURF TEAM AT JPSA #2 LesPros entertainment presents IZU SHIMODA CHAMPION PRO

6/26-29静岡県下田市白浜海岸で行われたJPSA第2戦LesPros entertainment presents IZU SHIMODA CHAMPION PRO supported by KAIDOにおいてVOLCOM SURF TEAM辻裕次郎が2位となった!! 裕次郎は、バリで行われたJPSA初戦で優勝し今大会でも優勝候補の1人であった。 Round 3から出場し、ヒート20分のマキシマム10本をフルに使いコンテストを楽しみながらラウンドアップを重ねた。 ファイナルデイが行われた6/29は夏を感じさせる陽気で波の方も腰から腹のグッドコンディションの中ヒートが行われた。 セミファイナルではVOLCOM SURF TEAMのチームメイト田嶋鉄兵とあたり2人でラウンドアップを期待したが裕次郎のみがラウンドアップを果たす。 ファイナルでは、6本目の波でバックサイドリエントリーを3発決め8.00ポイントを叩き出す。バックアップも4.15ポイントをスコアーしトータル12.15ポイントでヒートをリードする。後半に入り2位につけていた仲村拓久未が7.25ポイントをスコアーし、残り5分で裕次郎に必要なポイントは4.25ポイント。残り時間が迫る中、マキシマム12本の内11本を乗り終えていた。仲村拓久未も裕次郎をマークに入る。終了ホーンがなる前に入ったセットの波で2人でテイクオフをしダブルインターフェアーかと思われたが、裕次郎のみがインターフェアーを取られ2位で終了してしまう。 しかし、堂々とした戦いで2戦終わった時点でJPSAランキングも1位に付けている。今後のコンテスト結果次第では初のグランドチャンピオンを狙える位置にいる。是非狙って欲しい所だ!! 今大会ベストオブザベストライド賞が与えられファイナルでスコアーした8.00ポイントで¥100,000もゲットした! Go Yujiro !!! 今期再度グランドチャンピオンを目指すTeppei Tjima Guy Sato Momoko Miyasaka ヒート前の練習でまさかの!?右足首靭帯を損傷しテーピングで固定しながらヒートに望んだが敗退してしまったArashi Kato 7月頭からメキシコで行われるWQS 4 STAR Event SURF OPEN ACAPULCOにエントリーしていたがキャンセル。1日でも早い回復を願う。   Photos by Sadahiko Yamamoto Movie by Japan Goose        
Skate

HIROYUKI MATSUO FULL PART “FEATURE” OUTTAKES

今年3月オンラインスケートマガジンVHS MAGにて公開されたヒロこと松尾裕幸のフルパートのアウトテイクが公開! ヒロのワールドクラスのフッテージをご堪能あれ! 今年3月に公開されたフルパート  
Surf

Momoko Miyasaka in Jeju,Korea

6/20-22韓国チェジュ島でJEJU OPEN of Surfing Contestが行われ、ボルコムサーフチーム宮坂桃子が参戦! 大会の方は、ラウンド1終了後、波がプアーとなった為セミファイナル、ファイナルを消化する事が出来なかった。賞金は勝ち上がった日本人4人で分ける形となった。 映像はその期間に行われたフリー映像も盛り沢山! 是非チェックしてみて下さい!!