Search

Recent News + Video

Product

VOLCOM x GMJ 2019 SPRING COLLECTION

アンバサダーGEORGIA MAY JAGGER(ジョージアメイジャガー)とコラボレーションした 【VOLCOM x GMJ】の最新コレクションをリリース! 1990年代を彷彿とさせるような、レトロインスパイア・カプセルコレクションとして登場。 2月15日よりVOLCOM STORE各店にて発売開始します。 シーズンカラーはパワーあふれる鮮やかなレッド、 そしてVOLCOMを象徴する定番のブラック&ホワイト。 反抗的で恐れをもたないVOLCOMのポリシーを表すようなカラーパレットとなっています。 キーアイテムは、過去のデザインやアイテムへの敬意を現代的なシルエットと共に表現し、ブランドヒストリーがにじみ出てくるような仕上がりに。 クラシックなギンガムチェック柄は、90年代のオーセンティックなオーバーオールドレスや、ノスタルジックなスクールガールスカートに落とし込まれています。 グランジなオーバーサイズのボーイフレンドフーディーとコーディネートすることによって、より一層VOLCOMらしいエッジィで遊び心のあるオリジナルスタイルを提案します。 GMJ SHRUNKEN JACKET Price : 17,800yen Size : S-M Color : RED GMJ HIGH RISE(28) Price : 13,400yen Size : 24-27 Color : RED キーアイテムである鮮やかな赤のデニムには、形状記憶伸縮効果のあるストレッチ素材S-GENE®を採用。非常に動きやすく、いくら伸びてもジーンズのシルエットが崩れにくいのが特徴で、“BAGGING KNEE”シンドロームと呼ばれる、膝部分が袋状に伸びてたるむ現象を抑えます。 GMJ FROCHICKIE SKIRTALL Price : 9,800yen Size : XS-M Color :MDB GMJ FROCHICKIE SKIRT Price : 8,400yen Size : XS-M Color : MDB ギンガムチェック柄のアイテムには、ペットボトルからリサイクルされた繊維、REPREVE RECYCLED FABRICを採用。 GMJ HOODIE Price : 9,800yen Size : S-L Color : WHT 着やすく、また環境にも配慮したコレクションを是非チェックしてみてください! 本商品に関するお問い合わせ先 VOLCOM JAPAN 03-5771-4558 ♥VOLCOM WOMENS Instagram♥
Events

VOLCOM PIPE PRO 2019 / THE WORLD’S BEST SURFERS COMPETE AT THE LEGENDARY BANZAI PIPELINE

2019年で10周年を迎えたVOLCOM PIPE PRO 2019は、ハワイ・オアフ島・ノースショアにある世界に名高いバンザイパイプラインで無事終了しました! このイベントには世界中から144名ものトップサーファーが集結し、1月29日から2月10日のオフィシャルウェイティングピリオドを設け13日間の間でベストなコンディションで開催されました。 2月5日に開催されたファイナルデイでは、ウェスタンオーストラリア出身の21歳Jack Robinsonが6-8フィート、ウェストノースウェストスウェルのパイプライン、バックドアで素晴らしいパフォーマンスを披露し優勝に輝きました。 「世界のトップに立てました。パイプの優勝で1年をスタートできるなんて。今シーズンは自信を持って戦えます。これ以上のスタートはありませんね。」とJack Robinsonは語った。 「これは1年を通して最も難しいコンテストです。パイプラインは人を選ぶ気がします。波が来たら、コンテストに勝つためには決めなければならない。でも準備が出来ていても、波が自分の所に来なければダメなんです。みんな会場に応援に来てくれてありがとう。父や友達、彼女がいなければ、優勝をすることは出来なかったと思います。」と続けた。 Jack Robinson ファイナルのメンバーはJack Robinson、ノースショアをホームとするBarron Mamiya、オーストラリア出身のReef Heazlewood、VOLCOMチームライダーとして初めてファイナリストとなったパイプチャージャーBalaram Stackの4名。 Jack Robinsonは序盤にバックドアの波で7.00ポイントを叩き出し、Barron Mamiyaは7.50ポイント、Heazlewoodはエクセレントスコアーの8.00を叩き出しリードするが、Jack Robinsonはバックドアボムの波で再び7.87ポイントを叩き出し勝利を掴んだ。Jack RobinsonはファイナルデイのRound 5ではパーフェクト10を含む19.57をスコアした。 Barron Mamiya Barron Mamiyaは、セミファイナルでスコアしたパーフェクト10ポイントでBanzai Bowl “Life in the Bowl”ベストバレルアワードを獲得。 「優勝は出来なかったですが、素晴らしい一日で、3つの本当に素晴らしいヒートがありました」と惜しくも2位となったBarron Mamiyaは語った。 「パイプラインは僕にとって本当に特別な波なんです。僕はいつもJohn (John Florence)、Jamie (O’Brien)、Kelly (Slater)のような素晴らしいサーファーを見て常に勉強しています。去年は辛い年を過ごし、本当にヒートに勝てませんでしたが、これは大きな自信を与えてくれるものであり、この結果をバックアップし続けるつもりです。」と続けた。 Reef Heazlewood Balaram Stack パイプラインの最も注目すべきウィンターシーズンのチャージャーの1人であるBalaram Stackは、セミファイナルでは終了間際に掴んだ波で初のQSファイナルをメイク。ニューヨークで生まれ育ったBalaram Stackはウィンターシーズンを数え切れないほどノースショアで過ごし夢を叶えた。 「これは私の期待を超えるものでした。初のQSファイナルをみんなで共有出来て最高です。」とBalaram Stackは語った。 LtoR Balaram Stack,Reef Heazlewood,Barron Mamiya and Jack Robinson ノースショアをホームとするKalani DavidはTodd Chesser Chargerイベントアワードを獲得した。 VOLCOM PIPE PRO - DAY 3 RECAP VOLCOM PIPE PRO - DAY 2 RECAP VOLCOM PIPE PRO - DAY 1 RECAP VOLCOM PIPE PRO CHAMPIONS 2019 – Jack Robinson (AUS) 2018 – Josh Moniz (HAW) 2017 – Soli Bailey (AUS) 2016 – Kelly Slater (USA) 2015 – John John Florence (HAW) 2014 – Kelly Slater (USA) 2013 – John John Florence (HAW) 2012 – John John Florence (HAW) 2011 – John John Florence (HAW) 2010 – Jamie O’Brien (HAW)
Events

Mighty Crown×VOLCOM

Mighty Crown×VOLCOMコラボレーションコレクション発表! かねてより交友関係の深いMighty CrownとVOLCOMのコラボレーションが実現。 発売を記念して、来る3月2日(土)新潟県湯沢町Bad Bestにてローンチイベントを開催します! Mighty Crown Entertainment in association with VOLCOM presents Snow Music Party 2019 In Yuzawa 日時■ 2019年3月2日(土) 開場 PM 20:30 終演予定 AM 1:00 会場■ @Bad Best 新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢(大字)20-1 最寄駅:ガーラ湯沢 TEL:025-775-7824 ACT■ Mighty Crown/Chozen Lee/DJ Bana/DJ58 ENTRANCE■ ¥3,000(税込1ドリンク付) ※スキー場スタッフ・その他関係者 ID掲示で¥1,000割引 なお、当日はFree Skateとなります!! 【MIGHTY CROWN×VOLCOM Collaboration】 3月3日より全国のVOLCOM STORE対象4店舗(店頭) MCE PREMIUM SHOP(オンラインショップ)にて発売開始! 【対象店舗】 VOLCOM STORE TOKYO VOLCOM STORE TOKYO BAY VOLCOM STORE HIRATSUKA VOLCOM STORE YUZAWA 【WEB STORE】 MCE PREMIUM SHOP ( https://mcepremiumshop.stores.jp/ ) イベント当日は、各コラボ商品を先行販売します。 スノーボード後に最高なMightyサウンドを是非ご堪能ください! 皆様のご来場をお待ちしています!!
Skate

CROSSPOLLUTION 2: #CP2OUR

CROSSPULLUTIONとはVolcom Snowboarding TeamとSkateboard Teamの融合によって引き起こされる、ハイボルテージなハンマートリックとバカ騒ぎの中間のような現象。2017年にもアメリカ西海岸で実施されたこのツアーは、さらに若いメンバーを加えてパワーアップして、#CP2OURとして戻ってきたのであった。 VOLCOMのオフィスからCA州Mt. High~Snow Summitを経由してNV州ラスベガスに向かい、再びCA州に入ってMammoth Mountain~Boreal/Woodward~Sierra At Tahoeを巡って、再びNV州リノへ。そこから最終目的地であるUT州Snowbird~Brightonへとバンを走らせた。 SNOWのアンバサダーとしてLenny Mazzotti、Reid Smith、Cody Warble、Benny Milam、Mike Ravelson、Scott BlumとJack Horroldらが参加、SKATEではCJ Collins、Henry Gartland、Alec Majerus、Axel Cruysberghsが加わった。西海岸のベストなリゾートと砂漠の中のスケートスポットを求めて長旅がスタート。 Lenny, Cody, Reid, Rav, Jack, CJ, Alec, Henryと Benny とでSnowbirdの頂上で記念撮影 レイクタホ周辺のBoreal/Woodwardの駐車場でAlec Majerus がスノーブーツでトレボム!!  今度はスノーブーツではなく、いつものように360フリップでゴミ箱超えをするAlec 。ラスベガスの有名なDesert West Skateparkでの1コマ WOOOOO!!!! ツアー中のLenny Mazzottiはずっと火が付きっぱなしだったようだ。ホームであるSnow Summitでのバックリップ "Thriller" Cody WarbleはMammoth Unboundにあるパークをダンスフロアに見立てて、マイケル・ジャクソン・スライドを披露 Axel Cruysberghsによるベガスでのギャップ超えノーズグラインド <左>Scott Blumが連れていってくれたベガスにあるDIYパークで火ぶたを切ったのはCJ Collins    <右>Henry Gartlandのバックサイドフリップ Henry Gartlandがユタ州Snowbirdにある自然が作り出したハバレッジを発見! チャンスがあればいつでも空中で逆さになりたいBenny Milamはユタ州Brightonでメソッドグラブ入りでインバート ChimpことReid SmithがSnow SummitのMTB用パークで放浪中 <左>ネバダ州Renoの埃っぽいディッチでのAlex Majerusのノーズグラインド   <右>ロングドライブの休憩中のゴールデンアワーでノーズブラントをお見舞いするCJ Collins Snowbirdで小屋の屋根からドロップするCJ Collins Jack Haroldは雪山でも攻めていたが、ストリートでもご覧の通り! ラスベガスでのノーズグラインド Sierra-At-Tahoeでの雪山では全員のお手本となっていたPat Moore 砂漠の真ん中で見せたHenry Gartlandのキックフリップ タホ周辺で当局による歓迎を受ける!? BennyとLennyがまた違った4輪車を乗りこなす Photos: Mark Clavin / Snowboarder Magazine, Ethan Stone and Daniel Cabral Words and Edit: Seth Huot
Events

VOLCOM PIPE PRO 2019

VOLCOM PIPE PRO 2019がレジェンダリー、バンザイパイプラインを舞台に世界最高峰のサーファーを迎え開催される。 2019年、10周年記念大会を世界に名高いバンザイパイプラインで名誉あるコンテストを開催します。 このイベントには世界中から144名ものトップサーファーが集結し、1月29日から2月10日のオフィシャルウェイティングピリオドを設け13日間の間でベストなコンディションで開催されます。 WSL(ワールドサーフリーグ)QSツアーの中で最高なバレルと歴史的なヒートを配信する事に加え、VOLCOM PIPE PROは人気があり、最も注目されているイベントの一つです。2018年のライブウェブキャストは75万人もの方が拝見し、持続可能性と環境への影響を最小限に抑える為の基準を設定したDeep Blue認定のコンテストでもあります。 2016年のコンテストWSL(ワールドサーフリーグ)QSツアーシーズンの中で最もクリーンなイベントとなりOcean Friendlyイベントとしても認められました。 2019年のVOLCOM持続可能性への取り組みはVOLCOM PIPE PROを最もエキサイティングなイベントにするだけではなく、最も進歩的なイベントにする為の広がりを見せています。 VOLCOMサーフチームライダーも多数参加し、脇田泰地、佐藤魁、脇田貴之が参戦!その他多数の日本人サーファーも参戦するので是非チェックして頂きたい。 大会を記念したVOLCOM PIPE PROコレクション VOLCOM STORE各店、及び正規取扱店舗にて発売中! ※一部店舗除く Pipe Pro Zip Price : 10,800yen Size : S,M,L,XL Color : BLK Pipe Pro Mod Price : 9,800yen Size : 28, 30, 32,34,36 Color : MLT,CAM Vpp Helmet Cheese Price : 5,600yen Size : O/S Color : BLK Vpp Helmet L/S Tee Price : 4,900yen Size : S, M, L,XL Color : BLK Vpp Lock S/S Tee Price : 4,000yen Size : S, M, L,XL Color : BLK,WHT Vpp Pin Line S/S Tee Price : 4,000yen Size : S, M, L,XL Color : BLK,WHT Vpp Crest S/S Tee Price : 3,800yen Size : S, M, L,XL Color : BLK,WHT VOLCOM HAWAII HOUSES HISTORY ON THE NORTH SHORE OF OAHU, HAWAII - PART 1(日本語字幕) VOLCOM HAWAII HOUSES HISTORY ON THE NORTH SHORE OF OAHU, HAWAII - PART 2(日本語字幕)
Volcomunity Blog

“Sawagi Festival x #Bction” BY JOJI SHIMAMOTO

遅れましたが新年あけましておめでとうございます。 新しい年が無事に明けました。みなさんいかがお過ごしですか? ただいま渋谷のMAGNET by SHIBUYA109 で開催している #BCTION Freewallもおかげさまで大好評につき会期も当初の1月末から2月24日まで伸びました! 誰も自由に壁に絵が描けるフリーウォールはもちろん子供達もwelcome! 入場無料で開放していますのでぜひみんなの感性を爆発させにきてください! そして非常階段にあるMural galleryもアーティストによって日々更新されてきているのでご来館の際は是非こちらもお見逃しなく! 非常階段にある壁画の一部 壁画の制作風景。 所在地はこちらMAGNET by SHIBUYA109  150-0041 東京都渋谷区神南1-23-10 6F MAP 営業時間 10:00~21:00 #BCTION Freewallは普段は管理人がおりません。公園のように、皆さんの善意で平和が保たれています。親子連れ・学生・観光客・アートファン達が、思い思いの落書きを楽しんでいるので、 ぜひ遊びに来てください!! そしてこれからは本題! この度1月26日にSawagi Festivalと組んでパーティーを開催します! 先ほど紹介したMAGNET by SHIBUYA109の店舗内と代官山にあるクラブUNIT/UNICEにて時間差で開催いたします! 店舗の方は14:00から21:00まで普段と違った雰囲気でDJも入れつつみんなで絵を描きつつパーティーします。また店舗内でUNITEの会場のディスカウントチケットもゲットできますよ。 そしてUNIT/UNICEの方が23時から朝まで開催。フレンチテクノシーンの奇才Antigone が先日の Berghain / Panorama Barでも好評を博したlong setで登場し、また#BCTIONの相方のMONがプロデュースする"TRY&ERROR"のアートチームがLive Paintingを披露します。いい夜になりそうな予感しかしません! 詳細はフライヤーの裏面にて ぜひ両会場をはしごして遊びにきて頂ければと思います! さらにイベントの前々日の24日はインターネットライブ配信メディアのDommuneにて#BCTIONについてのトークショーを19時から21時の枠で生配信します!こちらの番組は渋谷の会場にも遊びに来れます!一足先に乾杯したい人はこちらも是非! こちらインターネットがあれば世界のどこでも視聴可能ですので是非コメントなどでも参加してもらえたら!番組紹介ページ Next action for the future #BCTION 今年もどうぞよろしくお願いします! True To This joji