Repreve® Fibers Made from Recycled Plastic Bottles Used in Volcom Clothing

Repreve®リサイクル繊維は、Volcomが新しい未来のために高品質でより持続可能な製品を製造するのに役立ちます

原材料調達の影響に対処するための取り組みとして、Tシャツにリサイクルプラスチックボトルから作られたRepreve繊維を最初に使用した2012年以降、Repreve®と提携しています。それ以来、ベストセラーの男性用と女性用のVolcomトランクス、ボードショーツ、パンツ、ショーツに使用することで、Repreveファイバーの使用量を増やし続け、ライン全体の製品にファイバーを導入する機会を見つけ続けています継続的な環境の持続可能性の推進の一環として。たとえば、ジーンズの特定のスタイルとウォッシュでは、Repreveで使用されている少量のポリエステルを置き換えました。

Volcomは2012年以来、衣料品の2番目の人生を見つけた1,000万本以上のペットボトルのリサイクルを支援してきました。しかし、実際のところ、今後10分間で世界中で1,000万本のペットボトルが購入され、廃棄されます。

Repreve®とは?

Repreve®は、使用済みのペットボトルなどのリサイクル素材から作られたリサイクル繊維のブランドであり、使用済みのペットボトルは、持続可能な衣類やその他の製品の製造に使用されます。 Repreveによって100億本以上のペットボトルがリサイクルされ、2020年までにさらに100億本のペットボトルの目指しています。このエピソードでは、プロセスを簡単に確認するためのディスカバリーチャンネルのHow It’s Madeをご覧ください。

なぜこの問題が重要か?
私たちの日常生活で使用されているプラ​​スチック(ペットボトルを含む)の豊富さは、もはや無視できない地球規模の環境および社会問題になりつつあります。
毎分、世界中で百万本のペットボトルが購入されています。今年は毎日2秒ごとに2万本近くのボトルが購入されています。そのほとんどはリサイクルされていません。
ペットボトルの年間消費量は、2021年までに半兆個を超える可能性があります。リサイクルの努力が不十分なため、ペットボトルは海洋、海岸線、その他の環境を脅かしています。

製品の事実と改善の利点
Repreveで作られたVolcom Mod-Techトランクの各ペアには約5本のペットボトルが再利用され、メンズFrickin Modern Stretch Chinoパンツには平均9本のペットボトルが再利用されています。
Volcomが使用する繊維の約30%はポリエステルで、綿に次いで多く、環境への影響の65%以上がバージンの原材料の抽出と処理によるものであることがわかっているため、バージンの原材料の調達を排除すれば、環境への影響が軽減されます。つまり、顧客としてリサイクル繊維で作られた製品を購入すれば、環境への影響がより少ない製品に対する需要を増やす事になります。
従来のバージンポリエステルと機械的にリサイクルされたポリエステルを比較すると、1kgのポリエステル生地あたり、下記の軽減に役立つことが分かっています。
使用エネルギーを約62%削減
使用する水を約99%削減
廃棄物の最大35%削減
CO2排出量を20%削減

 

 REPREVEを使用した商品

サステナビリティのチャンピョン賞

Volcomが推奨するリサイクルサプライヤーであるRepreve(Unifiの一部門)は、2017年に100億本目のボトルをリサイクルし、2020年までに200億本をさらにリサイクルする予定です!そのランドマークを祝うために、Repreveは「サステナビリティのチャンピョン」賞を発表しました。ボルコムは、これまでに当社製品で少なくとも1,000万本のボトルをリサイクルしたブランドの1つであることを誇りに思っています。

テクニカルトーク

通常、原油が精製されると、化学抽出が行われ、次に重合が行われ、その後繊維が紡績されて糸になります。最後に、糸は織物に織り込まれます。このプロセスでは、エネルギー使用、温室効果ガス排出(GHG)、および大気排出という環境への影響が出ます。

リサイクルポリエステルは、原油(貴重な有限資源の節約)、精製所、および化学抽出段階を排除します。代わりに、プラスチックボトルを回収、洗浄、分離、細断、粉砕、溶融、リサイクルチップに再配合し、それを溶融してフィラメントファイバーに押し出し、糸と布のプロセスに使用します。

新しい未来の目標

ポリエステルはVolcomの素材プロファイルで非常に重要な役割を果たしている中で、環境への影響はバージンの原材料の調達と加工によるものが大きいため、Volcomではファブリックでより多くのリサイクルコンテンツを使用することに取り組んでいます。実際、2020年までに、Volcomは、製品範囲の合成繊維の少なくとも20%をリサイクルされた資源から調達することを宣言しています。これはそれほど多くはないように思えるかもしれませんが、2014年には、当社の繊維の2%のみがリサイクルされた原材料からのものでした。 2017年には、17%でした。新しい未来へ向かい継続的なプッシュしています!

顧客として何ができるか?

とても簡単です。スマート社会の構築を支援してください!

  1. 消費する使い捨てプラスチックの量を減らします。
  2. ボトル入りの水に頼らないようにします。きっかけが必要ですか?この素晴らしいインフォグラフィックをボトルを捨てる勇気づけられる理由とともにご覧ください。そして、ストーリーオブスタッフの魅惑的な8分間のビデオ「ボトルウォーターの物語」をご覧ください。
  3. ボトルを使用する場合、RECYCLE ITを使用すると、そのボトルがVolcom製品になる可能性があります。どこでリサイクルしますか?何をリサイクルできますか?お近くのリサイクルセンターを確認し、リサイクルできるアイテムを確認してください。

Keep cruisin' 関連するコンテンツ